MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  魔法学校の授業に初参加のお話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法学校の授業に初参加のお話。


▲事後

アストルティアの魔法使いとして勇名を誇り、且つ伝説のランプ錬金術師『オリジナルシックス』の一人として世に名を刻んだ、現代の生ける巨匠ふうおうさんをご存知だろうか?

え?
そんなの今や生まれたての子バエでも知ってる?
まぁ、そう言わんと。
万一知らない人がいたらそりゃあもう人生の半分は損してる訳ですから、そんな人の為にリンクは貼らせてもらいますよ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アストルティアの魔法使い



なんの話だっけ?
ああ、そうそうそうそう、そのふうおうさんが、先日初心者向けの魔法学校の授業を開いてくれたのです。
これまでにも何度か開いてくれているのですけれども、そのことごとくにモノゴィは参加できていませんでした。
それが今回、ついにやっと参加と相成ったのですよ!!イェイ!
はい、物乞いのモノゴィです。

「イェイ!」

今日の記事はそのレポートですよー。



 ではでは――。




人気ブログランキングへ








というわけで6月6日。
例によってこういうイベントの日に限ってなかなか寝てくれない娘との戦いになんとか勝利してWiiUの電源を入れると、時間はすでに9時45分を回っていました。
もう慣れっこですけどまたギリギリです。

急いで準備して魔法学校の教室に向かいました。

教室の前には、なぜか物憂げな表情のろくどうさんが佇んでいました。
きっと筆箱を忘れて登校してきたのがバレて、「廊下に立ってなさい!」とでも言われたんでしょう。
廊下と間違えて外に立ってるだなんて、なんてウッカリさん!
そんなろくどうさんがちょっぴり好きになっちゃいました///

教室に入ると、すでにたくさんの人が集まっていました。
席はすでに埋まっているようなので、立ち見確定です。


▲すでに教室は芋洗い状態です


22時になりました。
だるそーな元ヤンレディースみたいな歩き方で、ふうおうさんが教室に入ってきました。
あくびを噛み殺そうともしないその姿勢が素敵です。
本当に眠そうです。

それもそのはずこの日はあの、早くも伝説と化したユーザーイベント
『アリアハンの町人と兵士と勇者と母親とその他タンスとか諸々になろう~』が午前4時という恐ろしい時間に開催されていたのです。
モノゴィは普通にすやすやくぅくぅと大爆睡をかましておりましたが、主催したプランさん、参加した多くのプレイヤーさん、本当おつかれさまでしたwww
数々のイベントレポートで、その伝説っぷりを読んでは大爆笑させていただいております。
ふうおうさんもこの大イベントに参加していたみたいです。
そりゃあ眠くもなりましょうwww


▲授業開始!


授業が始まりました。
内容は、『魔法使い装備に付ける錬金選択』について。
ネタ抜きのガチ授業です。
非常に充実した内容を簡潔に噛み砕いて解説した、非常に濃い中身の講義でした。


▲受講風景。みんな真剣そのものです


講義内容についてはここでは書きませんけどねw


なので、授業のレポートはここまでなのです。
ここから先は、1時限目の講義終了後に急遽始まった、『フォーチュン~魔法学校杯~』のレポートですwww



簡単にルールを説明すると、ディーラーであるふうおうさんが振ったダイスの出目に対し、次の1投のダイス目が上か下かを当てていくハイ&ローです。

ちなみにこのモノゴィ、過去に3回参加していますが、その全てで1回戦敗退という記録を維持しております。
はてさて今回はw


▲フォーチュン~魔法学校杯~開催決定!


この一言で魔法学校に参加していた生徒達のテンションが一気に跳ね上がります。
この『フォーチュン』というゲームの浸透ぶりもハンパないです。
今回みたいなふうおうさん主催のイベント以外で突然始まっても、みんななんの混乱もなくサラっと楽しめちゃうんですもんね。






▲多くは望みません・・・まずは1勝・・・



<<1投目>>
初戦の確率は50:50。
モノゴィの選択は『ハイ』です!
あれこれ思案するのはやめました。
直感を信じます。

周囲を見たら、PTを組んでいたぐてぃさんくうさんブランチェカさんも『ハイ』を選択していました。
もののみごとに全員の選択がかぶりました。
もう「死ぬときは一緒だよ」状態です勘弁してください。


▲モノゴィと同じ選択に絶望するモノゴィPT



▲さりげないモノゴィのカミングアウト



▲波紋が広がる様子



▲しかし時既に遅しwww



▲運命の一投目!


いつぞやのみのもんたを髣髴とさせる、いつも通りの妙にもったいぶった間をおいてから、ふうおうさんがサイコロを天高く投じます。

スローモーションでもかかっているような緩慢さで落下したサイコロが指した出目は――。



▲「28!」






 ――またも1回戦敗退である。




くうさんから怒りのメラミ!



▲ローエリアでほくそ笑むドラさんが最高に腹立たしいwww


愕然とへたりこむモノゴィは、「ゲーム進行の妨げになるから」と諌められ、近くにいたヒデブさんに手を引かれてすごすごと退場していきました。
BGMは安定の“ドナドナ”です。


▲いやホントにごめんなさい





もう多くは望んでませんよ?
1回戦勝ち抜ければそれで本望です;;



<<2投目>>
1投目の出目は28でした。
次の出目で27以下を狙うギャンブラーは2名。



▲2名の勇者


・・・って、コレうちのひろか!!
コスポから参加してるのモノゴィだけかと思ってたwww
ごめんよー。
今こうして記事にするまで気付かなかったwww



▲そんなひろの運命分かつ2投目!


ざわざわとざわつく雰囲気を演出する「ざわ・・・ざわ・・・」というセリフがざわざわとした緊張感を高める中、投じられたダイスの指し示した結末は――。


▲88!!



 ――コスポ・ミ・レイジュ最後の希望・・・撃沈!!




▲コスポ人1名を含む2名がお亡くなりになりましたよ



<<3投目>>
2投目の出目が88。
ハイが出る12%に勝負を賭ける勇者は――!!



▲いませんでした!


ものの見事に全員ローエリアに立っています。
こういった場合に投じた出目がハイであった場合、ローを選択した全員が敗者となるのは当然なのですが、勝者がいなくなってしまった場合の特別ルールが適用されて敗残者全員が復活します。

当然敗残者代表を務めるモノゴィ的にはハイが出てくれる事を祈るばかりなわけです。
ええい生き残り全員地獄に堕ちろーぉ!!

そして3度目の運命を決めるダイスロール!!




 サイコロが導き出した未来は――









▲画像がなかったので音声のみでお楽しみください(ォィ








笑い止まらぬ逆転勝利www
ローエリアにへたりこんで愕然とする一同とは対照的に湧きに湧く負け犬一同。
正直なところ、願っちゃいたけど予測はしていなかったまさかまさかの敗者復活ですwww


▲負け続けた男モノゴィの逆転劇が、今幕を開ける!!



 ――後半につづく!!



↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年06月09日 02:22 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(4)
No title
ねえねえねえwww
私そのイベント行ってないよw
授業いってらーって見送ってたやん!www

コワイコワイコワイ!www

名前も顔も髪色も同じ...
どうなってんwwwww
[ 2013/06/09 21:45 ] [ 編集 ]
>ひろ
えー、この人別人なの!?
確かに、いない前提でいたから記事書いてて「あれ!?」って素で驚いたんですけどねwww
ドッペルゲンガーかぁ・・・。
同じ格好してもらって対象にポーズ決めてほしいかもw
[ 2013/06/10 10:11 ] [ 編集 ]
No title
魔法学校、一度は行きたいですがタイミング合わず・・・残念。
そして初戦敗退・・・ってか、私もひろさんだと思ってました!
違ったんだ!!って、以前ひろさんだと思って「ブログミテマ
ス」をした瞬間に迷宮へ行かれたので残念、って思ってましたが
別人だった可能性があるんですよね・・・??
いやー!!ドッペル???!!!コワーイ!!!

あ、後半も楽しみにしてます!
[ 2013/06/10 12:49 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
おいらもずっとタイミングが合わずじまいだったのですけど、ようやく出席できまいたですw
文章を簡潔に要約するスキルを持っていないモノゴィからすると、ありえないレベルで判りやすくまとまった内容を解説してくれていました。
楽しかったですよー♪

ひろはびっくりですねーw
まさか別人とは思わなかったwww
[ 2013/06/11 17:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。