MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  オリジナルシックス(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オリジナルシックス(1)

と言うわけで、無法者装備一式をチムメンのポローニャに作ってもらいました!!
物乞いのモノゴィです。

「ぐもっ!」

ついに憧れのLv50装備ですよー!!
感激です!感涙です!!花粉症です!!
しかもしかもですよ!!
この装備、目の前で縫ってもらったんですけれど、ポローニャの超絶お針子テクニックで☆3連発ですよ!!
っていうか一式全部☆3です。



どーする!?これどうしちゃう!?
どうしちゃうっていうか錬金しちゃうでしょ!!当然!!
しかしここでも情報弱者フルスロットルのモノゴィ
今のトレンド錬金が何なのか全くわかりません。

なんか風の噂じゃ耐性装備がどーしたの腕はヘナトスとルカニが弱体化したからどーのとか聞くものの、実際どうしていいのかさっぱりです。
モノゴィの中では今でも「頭=MP+」「胴上・胴下=守備力+」「腕=会心率+」「足=みかわし率+」で止まってますよ。
そこでまずは情報収集です。
チーム内で相談し、Twitter上で相談しました。

こうして得た結論!
汎用装備なら「頭=MP+」「胴上=ブレス耐性or魔法耐性」「胴下=眠り耐性」「腕=MP消費なし率+」「足=転び耐性」。
これです。
ブレス耐性以外は全てランプ錬金です。
ツボ錬金職人のモノゴィ涙目です。
セルフ錬金は成功した事ないからどの道自分じゃやりませんけどね。

というわけで次は錬金職人を探さねばなりません。
チーム内の高レベルランプ錬金職人は2名、ポローニャとイコプです。
でもポローニャは今完全にお針子道一直線で錬金やってなさそうなんですよね。
そうなるとイコプ・・・か。
過去の噂はチーム内でたっぷり聞かされているので、不安感がどうしても拭えませんが背に腹はかえられません。
とりあえずアポイントを取りました。

しかしこの水面下では・・・。
あの悪魔超人達がアップを始めている事実を、この時、モノゴィは知る由もありませんでした・・・。






人気ブログランキングへ





過去の伝説的カタストロフィの後、封印されたはずの悪魔超人ことオリジナルシックスの胎動に、ようやくの事で気付くモノゴィでしたが、時既に遅く・・・。
周囲からの扇動も受けて後に引けなくなってしまったモノゴィには開き直る以外に選択肢は与えられませんでした。


 そう――。


他に選択の余地はなかったんです。
だから、モノゴィが新宿駅東口の伝言板に、オリジナルシックス召喚の呪文を自ら書きなぐってしまったのも、仕方のない事だったんです!!


▲人それを自暴自棄といふ!


こうして、モノゴィの初めて手にしたLv50装備の運命は・・・オリジナルシックスに委ねられる事と相成るのでした。
どうしよう・・・不安感と絶望感が濃縮還元で果汁100%だ!!



この日の21時半頃にアストルティアの地へINしたモノゴィは、来るオリジナルシックスの召喚に向けての準備に取り掛かります。
セカンドキャラの、なにもなくただ広いだけのMサイズ家屋で錬金してもらおうと考えていたのですが、錬金施設の使用権限がフレンドにまでしか開放できない事が発覚したので断念しました。
手狭ですが、モノゴィ宅でやってもらうしかなさそうです。

部屋を片して(隅っこに家具を追いやっただけですけどw)、買ってきたランプ錬金施設とツボ錬金施設を部屋の中央に設置しました。
次にあちこち走り回って錬金素材と依頼用の錬金ツボと錬金ランプを購入しました。
予算の関係で「伝説の~」は買えなかったので共に「超錬金ツボと超錬金ランプの☆2」です。
この妥協が後々どう影響するか・・・自分のリアルラックを知るがゆえに、ものすごく不安です。

それから、Twitter上で錬金素材のを提供すると言って頂いたスコルさんから『めざめの花』を頂戴しました。


▲『めざめの花』を提供して頂いたスコルさん


いや、本当に恐縮です。
大事に使わせていただきます。


約束の時間が刻々と迫り、徐々にモノゴィ宅に人が集まってきます。




自称MP錬金はマカセローばりばりっなろくどうさんてぃさん、階段の踊り場にいて全然SSに写っていないシスリーナさんもみじさんが見学に来てくれました。

自宅の石を貸すよー的な流れからオリジナルシックスが一人、せるもさんとPTを組んだところ、サワッチさんとのこブログ記事で一躍時の人となっているヨシマンさんがいました。
噂に違わぬ強烈なキャラですwww




せるもさん到着。
この辺りから、白チャット・チームチャット・フレンドチャット・PTチャット・ルームチャットが入り乱れてしまって大混乱です。
PTチャットではヨシマンさんを中心に安定のシモネタが飛び交っています・・・。


▲参考:PTチャットの様子。とにかく「っ」が多い・・・



▲フリーダムなチャットログの様子


チャットルームを作ることでフレチャは駆逐できましたが、これにチームチャットでのイコプとのやり取りが入るとか・・・。
ブラインドタッチができないモノゴィの限界をとっくに超えています。




さらにオリジナルシックスが朱雀、イーリスさんせるもさんの錬金キャラせるもいんさん到着。
イーリスさん、いつにも増してファンキーな格好しています。
なんかもう某ラヂオ番組のおっぱいステッカーを送りたいところです。


▲突然いなくなったイーリスさんを探しててシスリーナさん発見w





そんでイコプも登場。
こちらもオリジナルシックスの一人。
先のカタストロフでは、悪魔超人で唯一上級錬金を成功させる奇跡を起こしています。
この日はリアル出張で都内某所よりキーボードなしのWiiUパッドプレイで集まってくれました。
なので、動きがぎこちなく、チャットは基本定型文か無変換のカタコトですw


▲本日のイコプの精一杯





そして最後におしゃれ塾筆頭、男爵ふうおう。
アストルティアの魔法使いとも名高い彼女ですが、彼女のおしゃれへの執着はもはや病気です。
誰か良い心療内科の先生を知っていたら紹介してあげてください!!

サワッチさんはTwitter上でもアストルティア内でも霊圧が消えてしまっていて生死不明で、ぺけぴーさんは子供が寝てくれずリアルの戦場へと赴いている為不参加が確定していますので、これでとりあえずの主役は揃いました。



▲なんだろう・・・胸に去来するこの一抹の不安っぽいナニカは・・・


そんなもやもやした気持ちを無理やりに飲み込み――、



▲錬金開始です!!


ふうおう 「あい」

ふうおう 「さいごはゴィさん本体を錬金したらいいんですね」

スコル 「w」

イコプ 「やったー!」(定型文)

もみじ 「人体練成!!」

モノゴィ 「!!」

ふうおう 「とびっきりのおしゃれ+15(-14)つけてやんよ」


いやいやいやいや何言っちゃってるのこの人!!
とびっきりのおしゃれと引き換えに真理の扉の向こう側に行こうとしちゃってますよママン!!
おしゃれ+1の為に禁忌を犯そうとしてますよ!!
だれぞ!!だれぞかおらぬかー!!
ふうおう殿が殿中でご乱心でおじゃる!!
ご乱心でおじゃる~ぅ!!!

いぃーーーーやーーーーーーぁあああああっ!!
肉塊になるのはいやぁあああああ!!!


そんなやり取りを余所に、先鋒の準備が整いました。
いざ!!




まずは先鋒せるもいんさん
この後ヨシマンさん達との悪霊討伐が控えているとの事です。
サクっとサラっとやってもらっちゃいましょう!!

頼むのは無法者ベスト。
本日唯一のツボ錬金、ブレス耐性10%を3つです。
このブレス耐性、強すぎるからなのか単なる忘れなのかは知りませんが上級錬金がないんですよね。
Twitter上で相談したプックルちゃん曰く、これは妥協しない方がいいという錬金効果です。





ついに錬金が始まりました。
この後の流れを決め兼ねない大事な一発目です。
自然、応援する手にも力が篭ります。



▲大成功!!


なんと大成功です!
さすがですせるもさん!!
不安しか感じないとか言ってすみませんでしたっっっっ!!
ひゃっほぉぉぉおおおおおおおお!!!


▲初手の大成功にはしゃぎまわる一行


これは本当に幸先良しです!
今日は期待できっちゃうんじゃないの!?
期待しちゃっていいんじゃないの!!
YEAHッ!錬金YEAHッ!!




続いて2発目。




真のぱぅあを開放した超錬金ツボが黄金色に輝いています。
これは・・・来るのか!?来ちゃうのか!?



▲本当に来ちゃいました!!


なんと2発目も大成功です。
マジデスカせるもさん・・・貴女こそが新世界の神だというのか!


▲沸くオーディエンス





続いて3回目の錬金!
ここでさらに大成功なんか出ちゃったらそのままへたり込んで漏らして憤死しそうな勢いです。

イーリス 「ぱっじぇーろ!!ぱっじぇーろ!」

ふうおう 「ここでパルプンテだあああああああ」

モノゴィ 「やめて!!」

モノゴィ 「ぱるぷんてとか何言っちゃってるのこのひと!?」

ふうおう 「一発逆転!!」

もみじ 「うめつくしwww」

モノゴィ 「その逆転はホンマにあかんやつや!!」

てぃ 「ダメな方に逆転w」


いや、ホントこの人ナニ言い出しちゃってんの!!
これはもう経験則から断言するのだけれど、『言霊』って本当にあるのよ!
口に出すことで捻じ曲がる結末ってのも事象として絶対にあるんだから!!
不用意なこと言わないでくれる?




そんなキテレツなやり取りの傍らで黙々と進むせるもさんの錬金。
結果予知の微調整に成功の感触を感じたのか、なんとも心強さに溢れた「これで終わりだ」宣言をしてくれました。
うっひょ!
まだ錬金終わってないけど頼りになるぅ!!




 とその時――。



それまで軽快に神々しい光を放っていた錬金ツボの輝きが、まるで電球の電源をひっこ抜いたかのような唐突さでふっと消えました。
ちょっとナニ!?
ふうおうさんナニしでかした?
ちょっと!
なに、この電球ホタルックじゃなかったの!?
唐突に消えすぎですよ!


そして訪れる微妙な沈黙――。


ふうおうさんただ一人だけが、変わらずはしゃいでいました・・・。


▲まさかのパルプンテ!!


ほらっ!!
だから言わんこっちゃないでしょ!!
「パルプンテ」とか言うもんだから寄って来ちゃったじゃん・・・or2

てか本当に・・・成功埋め尽くしとかやめてよね・・・。


そんなモノゴィの本気の心配を余所に、パルプンテの効果はなんと!!
大成功効果の上書きでしたっっっ!!!
うっひょおおおおおおおお!!
なにこれ!?
パルプンテにこんな効果あんの!?
すげーーーー!

イコプ 「ぅああありがとぉおおおおーーーっ!!!」(定型文)

もみじ 「なんだってーーーーーー!!!」

てぃ 「すごーーーいw」

せるもいん 「ごいさんこれ売ろうっっっっっぅw」

もみじ 「うはーw 超高級品www」

ふうおう 「ごいさん」

ふうおう 「これまじでやばい」

ふうおう 「ふつうに」



イーリス 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

スコル 「うろうw」

せるもいん 「っっっw」

モノゴィ 「うはははは」


売ってお金にしたいのもやまやまなんですが・・・。
既に一度装備してしまったのでそれも叶わないでございますぅ(;_;
そしてさらに、想定外のパルプンテで想定外の事態がっっ!!

モノゴィ 「ものすごいのできちゃった!」

モノゴィ 「すごいのだけど」

モノゴィ 「ぴったりしか用意してなかたから」

モノゴィ 「もっかい錬金する素材がないww」


その言を受けて、もみじさん、てぃさん、スコルさんの三方が在庫みてくるー!と家を飛び出して行きました。
うあぁ、なんとも申し訳ない事態に;;

とはいえすぐに用意して~って訳にもいかない事態でしたので、ここで一旦せるもいんさんは離脱という事になりました。

「ちょい悪霊いって終わったらもどってくるよ」

と言い残して颯爽と去っていきました。



▲クールに去るせるもいんさん


さて、では胴上の錬金はひとまず置いておいて、次の錬金ですね。
足行きましょうか。
今の大大成功錬金に触発されてか、おしゃれ塾筆頭がなんだかうずうずしているように見えます。

かといって今の彼女に「おしゃれ」以外の錬金を頼むのは非常に危険です。
どうしたものかと暫し思案の末、こんな提案をしてみました。

モノゴィ 「じゃあふうおうさん」

ふうおう 「へいっ」

モノゴィ 「今から転びGをつけてもらうんだけれど」

モノゴィ 「一つ提案」

モノゴィ 「転びGが100を越えたら、」



▲即答でした











シスリーナ 「w」

ふうおう 「すべらないいこぷん!!」


しかしすべらないイコプはもはやイコプでないという悲しい事実!!


▲(定型文)


と、ここでイーリスさんに急用が入ります。

「先にやらせて」

との事でしたので、次の錬金は胴下、無法者ズボンの眠りガード錬金に決まりました。
用意した素材は上級+中級+中級。
錬金職人はオリジナルシックスが一人朱雀のイーリス!!


はてさてどんな錬金となりますことか!




~つづく~


こんなペースで何話かけるつもりなのかモノゴィ!!
っていうか胴上の錬金を記事にしただけでものすごい労力を要したんですけど!
これがオリジナルシックス・・・。
プランさんの時のような面白さは出せない内容だというのに、恐ろしい・・・;;

↓↓↓

人気ブログランキングへ



><<依頼錬金についての覚書>>

今回この記事の中で出てくる無法者装備ですが、ポローニャから受け取った時点でモノゴィは浮かれまくった末にその場で着用してしまいましたw
当然、誰かに錬金をしてもらおうとしても手渡すことができない訳ですから、おのずと今回のVUで新規導入された『依頼錬金』で頼むことになります。
で、今回これをするにあたり『依頼錬金』について調べたわけなんですが、何気に知りたかった情報にたどり着けませんでした。
すなわち――。

「依頼に使った錬金道具は使いまわせるのか!?」

これです。
結局今回はTwitter上で聞きまくって教えて貰えたので事なきを得たわけなのですけどね。
この情報がすぐに見つからないって、結構問題じゃないかと思いません?
従来のDQXの仕様でみるならば、“錬金道具は装備して使用するもの”なわけですから、一度誰かに依頼する為に用意した道具は錬金した人が一度装備したものになるんじゃね?
だとしたら依頼錬金が終わったあとの道具ってどういう扱いになるの???
と考えるのがDQXプレイヤー脳ってもんです。
え、そうでもない?
そう?

モノゴィに至っては、さらに「もしかして☆3を錬金してもらおうと思ったら、もしかしてツボやらランプやらを3つ用意しなきゃいけなかったりする!?」って、素で思っちゃいましたよ。
☆の数だけいるのか、錬金を頼む職人さんの数だけいるのか、はたまた1つあればいいのか・・・。
本気で頭抱えましたよw

結論を言えば、依頼錬金に使用した道具は、新品マークは消えて譲渡不可にはなりますが、あくまでも依頼者の持ち物です。
何人の職人さんに依頼いしようが、使用回数が許す限りは1つで使いまわせます。
安心して高額な道具を買ってくださいwww


というわけで、『依頼錬金』を誰かに頼む場合は“錬金に必要な素材”“錬金道具(新品でなくてOK)”“相手によっては心ばかりのおひねり”を持って“便利ボタン(A)”を押すまたはメインコマンドからの“はなす”をすれば、“くわしくみる”とか“イイネ”とかの延長で“錬金を依頼する”というコマンドが現われます。
あとは野となれ山となってください。

うん、これだけはどうしても書いておきたかったの。
満足!

関連記事
[ 2013年06月13日 00:35 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(18)
No title
ほんと最高です笑
ほんと楽しくみてます!
いつかおあいしたいです!
[ 2013/06/13 01:40 ] [ 編集 ]
ゼクシオ
この後の展開がきになります!
何気に最後の所は結構知らない人、多いんじゃないかと思いました。

ちょっとした攻略っぽいですねw
[ 2013/06/13 08:37 ] [ 編集 ]
No title
おおおおお!!おいらがいっぱい写ってるwwやほーーぃ!!
要らなかったものを引き取ってもらっただけだし
こんなにいっぱい載せてもらってこちらこそありがとー!ですよ――ヽ(・∀・)ノ――ぃ♪

いつもブログで拝見する方々ばっかに囲まれて超緊張して過ごした時間でした。
こうやって見るとホントあの日は濃かったんですねw
まだ序盤ですよw
その場に居たのに続きが楽しみ楽しみ(。・w・。) ププッ
[ 2013/06/13 10:42 ] [ 編集 ]
いつも
いつも楽しく拝読させて頂いております(^O^)
続きがめっちゃ気になりますw
いつかお会いできたら嬉しいです(笑)
[ 2013/06/13 10:50 ] [ 編集 ]
おパタ
えっと・・・
なんか、すごい事になってますね(;^ω^)

この一話を見ただけで、ぷらんさんが拗ねるレベル。
(↑ぷらんさんと面識ないので分かりませんが)

あのぷっくる氏のツイートにあった
「友としては止めるが、ブロガーとして推す」
ってのは真理かもしれませんねw

次回も楽しみにしております!
[ 2013/06/13 12:44 ] [ 編集 ]
カモ
最後の錬金道具、私も気になっていたので謎が解けてよかったです。
続き楽しみにしていますよー\(^o^)/
[ 2013/06/13 14:44 ] [ 編集 ]
No title
おおおおお!!!!スゴイ!!すごい事になっているじゃ
ありませんか?!大成功×2しかも上乗せあり!!!
これが灰墨者から抜け出した者の真の姿なのですね・・・
次回に期待しちゃいます☆☆☆

後ろ姿の白いしっぽが超かわえええ!!うん、かわええ!
[ 2013/06/13 15:02 ] [ 編集 ]
>ともきんぐさん
あざます!!
ユーザーイベントなんかにはなるべく時間さえ合えば出るようにしています。
そういった場でいつかお会いできると信じてw
[ 2013/06/13 15:48 ] [ 編集 ]
>ゼクシオさん
この後の展開も熱いですよ!
ただ、暑苦しいまま長く引っ張ると途中でダレてしまわないか心配してますwww

追記の情報は役に立ってくれると嬉しいですね。
短時間とはいえ少々検索したくらいでは見つからなかった情報でしたんでw
まぁ、一回やればわかる事なので、みなさんあえて記事にしてないだけかもしれませんけどね。
[ 2013/06/13 15:52 ] [ 編集 ]
>スコルさん
いえいえー助かりましたですよ!
万年貧乏なので本当に助かりましたです。

この日は濃いメンバーが集まってくれましたからねーw
急な日程での呼び出しに快く応じてもらえて感謝感謝で恐縮至極でした。
っていうかこれやっと一箇所の錬金終わったところなんですよね・・・。
最後まで、おいらの気力が持つかなwww
[ 2013/06/13 15:58 ] [ 編集 ]
>トクさん
あざます!
続き・・・なるべく毎日公開していけたらとは思っているんですが、なにしろ撮ったSSが多いものですからどうなるやら・・・。
がんばります!

いつかどこかのユーザーイベントででもお会いしましょう!
灰色で、探すの大変な可能性もありますけれどもw
[ 2013/06/13 16:01 ] [ 編集 ]
>おパタさん
この後も「いろは坂」ばりに緩急激しいコーナーが続きますよ。
たかだか一式の装備を錬金してもらうだけの話なのに、中には喜怒哀楽の全てが詰まっていますからwww

ぷっくるちゃんのあの一言はまさに真理ですよ。
世の理です。
あの悪魔超人たちは、おもしろ半分に召喚していいもんじゃあありません。
その一端が、次の記事で垣間見れる事でしょう・・・。
[ 2013/06/13 16:07 ] [ 編集 ]
>カモさん
お役に立てて恐悦です♪
続きはがんばりますのんで待っててください。
[ 2013/06/13 16:08 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
これ、この展開はテンションあがりますよね!!
せるもさんマジパネェです。
最後の☆に何が乗るのか、楽しみにしていてください!

錬金も無事に終わりましたし、次はドレスアップを考えねばなりませんね!
どうしたもんかなーwww
[ 2013/06/13 16:11 ] [ 編集 ]
No title
ごぃさん

深夜の大勝負、おつでしたー( ̄∇ ̄*)ゞ
せるもさん・・・同じツボレンジャーとしては驚愕の実力ですね。

しっかし、ごぃさんといい、イコプんといいうちの作家陣は文章がウマイわぁ♪
[ 2013/06/13 21:37 ] [ 編集 ]
No title
初めまして、いつも楽しく拝見させてもらっています。
恥ずかしながら、錬金はこれっぽっちも携わっていないのですが、あのカントの奥(怪しい響きですが)で手汗を握ったのと同じ緊張感がビシビシ伝わってきました。
改めまして、ズボンのご冥福をお祈りします。えっ!ロストってない!
これからも、楽しみにしております。
[ 2013/06/14 09:34 ] [ 編集 ]
>ロングウェル
せるもさんマジパネェですよ!
神憑かってますマジで。
弟子入りしたいくらいwww

文章うまいって初めて言われたw
文章に関してはコンプレックスの塊ですよおいらは。
くどいばっかりの文章しか書けないッス。
[ 2013/06/14 16:19 ] [ 編集 ]
>むげんさん
カント寺院のあの緊張感を感じてもらえましたか!!
ホントにあの時の神にもすがる祈りの真剣さは手に汗ものでしたよw

このまま行くと・・・ズボンは結晶としての第二の人生を歩むことになりそうです。
ともに冥福を祈っていただけますか?
[ 2013/06/14 16:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。