MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  話があっちいったりこっちいったりする人っているよね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

話があっちいったりこっちいったりする人っているよね




そんな感じで、リーダーイコプの知性は「らんちう(背びれのない金魚)並」という結論に達しました。
魚類か両生類かという話から、この流れるように脱線していく様はいつ見ても壮観です。
なんか改めて見てたら会話が全然成立してないように見える。
なんか不っ思議~♪


物乞いのモノゴィです。「*゚゚)ノ ぐも!」
今日は今をトキメク流行モノであらせられる『アイパッチ(黒)』を求めてラギ雪原に行ったお話しを書いて行こうと思います。
はてさてどのような顛末を迎える事か・・・。



人気ブログランキングへ





そんなこんなで色々あって、びっちゃんことすぽぽびっちから誘われて、アイパッチ(黒)狩りに出かけることになりました。
このアイパッチが、最近なにかと話題に上がっているのは知っていましたが、理由までは知りません。
モノゴィももう立派なオトナですから、聞くは一時の放置プレイ、聞かぬは一生の放置プレイなんていう言葉を聞いたことくらいあります。

基本M属性のモノゴィですが、一生放置プレイされるなんて想像したくありません。
本気で勘弁して欲しいので聞きました。


へぇ、ファッション&戦闘開始時5%でバイキルト効果発動なんだ・・・。

効果については、前衛用の武器スキルを何一つ上げていないモノゴィには無用の長物ライクな予感ビンビンなんですが、ファッション的な意味合いでの眼帯なら少し興味があります。
スチールウールフェイスな埃色のモノゴィに漆黒の眼帯をつけて、自慢のモヒカンの前面に、伊達政宗の兜についてるみたいなでっけー三日月を付けたらモノゴィってばどれだけ格好よくなっちゃうんでしょうか!

想像するだけで失禁しそうです。
あ?
残尿感じゃねーよ!?


▲いざ、ラギ雪原へ!!


すぽぽびっちの生まれ故郷であるランガーオの町からひた走ります。
特にこれといった事件も起きないままに、ラギ雪原に到着しました。

目の前をつららスライムがにじり歩いています。
何故か避けるそぶりも無く、一直線につららスライムに突撃するすぽぽびっち。
まるでペディグリーチャムにまっしぐらする猫のようです。
自然とモノゴィの頬も緩みます。



その後も、明らかに狙い済ましてつららスライムに突撃しまくるすぽぽびっち。
さすがに見かねたのか、えりんが声を荒げました。

えりん 「ちょっと、びっちゃん当初の目的忘れてない!?」


▲素で目的を忘れていたすぽぽびっち



▲冷静なウタウろぼのツッコミ



▲実はすぽぽびっちと共に目的を忘れていたモノゴィ


えりんの一言でようやく我に返った一行は、再びラギ雪原の奥地に向け歩を進めます。
目指すはシルバーデビル!





♪ぴんぽんぱんぽーん

「番組の途中ですが緊急特別番組をお送りします」


注意!:この先の内容は、畢竟ドラゴンクエストのイコプとへっぽこぺけぴの冒険の書のぺけぴーさんの事を知らないと微塵も楽しめないどころか気分が悪くなる可能性があります。
「どんな人?」と一瞬でも思ってしまった人はこのままお帰りになる事をオススメいたします。



昨日、twitter上にて、アキマさんが『あなたの人生全四話』という診断メーカーのコンテンツ(名前を入力して「診断」すると入力者の人生を全4話にまとめてくれる)結果をツイートしました。


アキマの人生 第一話「アキマの誕生」第二話「初めての変態行為」第三話「ホモに目覚める」最終話「世界征服完了!」 こんな人生いやだ


これがツボに入ったくうさん、軽い気持ちでリツイート(知り合いにそのツイートを拡散する行為)してしまった事が、この一連の事件の引き金となりました。

リツイートを見たウルファさんがつぶやきます。

「くうさんが4コマで再現してあげるとか」

くう 「うるさんの無茶ブリが酷い…!」

アキマ 「これは!!なんていい提案なんでしょう。わくわく」

ちぇか 「わくわく!」

MONOGOi 「全4話のストーリーを4コマで!
      こりゃあすごい事になるぞ!
      最後の「世界征服」のコマでタケヒロ再登場の予感!」

くう 「みんな僕が今どんな気持ちか一度考えてみよう!」

もみじ 「『お題をありがとう!(感涙)』・・・かな?」

くう 「さすがもみじさんです涙だけ合ってます」

うる 「 [Cooさんの気持ち]やっべぇ、あきまっちの診断メーカー、
      面白いからってリツイートすんじゃなかったな(滝汗)墓穴ほっちまったぜ(涙)」

MONOGOi 「今日は風が強くて砂埃と花粉がすごくて鼻水と涙が止まらない!
      しかし、そんなので俺は負けない!
      見ててくれみんな、俺・・・やりきって見せるよ!
      うおお燃えるぜ! ですか?」

もみじ 「そうだったのか~
      『やっべ!診断メーカー面白れぇ~!こりゃぁ4コマにするしかねぇぜ!』
      と喜びののあまりむせび泣いてるのかと思ってました。」

くう 「描きゃいいんだろ描きゃよお!!!」



ここでノッてくれる男くう!
すげー、格好いい!

そして数刻を経て完成した4コマ漫画がこちらです。


▲アキマの一生(黒くて見えない場合はクリックするといいかも)


すさまじい完成度です。
生誕からたったの3コマでアストルティアの5大陸併合を成し遂げるアキマさん!
ちょっと本気でほれました。
当然のようにtwitter上でも大騒ぎです。


アキマ 「くうさぁぁぁん!!感動したよおぉぉぉぁあ(≧∇≦)」

うる 「短時間でこのクオリティ!
       くうさんカッコイイ!テンション上がりました!
       ありがと~♪(*’ω’ノノ゙☆パチパチ」

MONOGOi 「ぱねーーーーっ!超感動巨編。アキマさんのキャラがモノゴィの中でかんぜんに確立された。」

ちぇか 「うおおおおお!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 感動巨編4コマ!」

初心者ルカ 「感動しました!?フォローさせて下さい。」

くう 「どんな感動だありがとー!」

もみじ 「素晴らしいクオリティwww」

いこぷ 「イオンで笑い転げてやばいひとになったあああ」

くう 「平和を創ったのは…ホモだったんだ…」

アキマ 「まさか…いやいや腐女子ってね!
       ちょこの流れこわいわ…これが時代の波ってやつなのか…」

アキマ 「まさかのホモが……ね。これ誰の人生??」



ちぇか 「じゃあ今度はゴィさんに、イコプンとペケさんの薄い本作ってもらおうかw」


アキマ 「モノゴィさんそんなことが出来ちゃうのかwわくわくw」

くう 「ほう・・・」

MONOGOi 「待て待て待て、妻子ある身になにをさせようとしとるんっじゃい!」

もみじ「 何って・・・薄い本作りw」

くう 「父親だからできることもあると思う。コミケ行けたら行きます」

アキマ 「モノゴィさん…これは楽しみだなぁ♪今から胸の高まりが止まらないですよw」

ぺけぴー 「私のバストは83センチのDでたのむ」



あれあれあれ!?
なんか途中から明らかに変な路線に針路変更したよ?
ん?
途中まで、みんなでくうさんの漫画読んで感動の嵐だったよね?
みんなで肩叩き合って泣いてたよね??


___それなのに何故モノゴィが薄い本作るとかなっちゃってるの?

ばかなの?みんなばかなの?



そしてそれから7時間ほどが経過。
話題は完全に消えたかに思われました。

しかし、ここに・・・。
消えた話題を自ら掘り起こす馬鹿がいたのです。

午前1時を過ぎて、家族全員が寝静まってから茶の間でゴソゴソとコソコソと紙に筆ペンを走らせるモノゴィ。
襲い来る激しい眠気と、出来上がり行く失うものの方が明らかに多いであろうクオリティの目を背けたくなる絵。

「俺は深夜に一人、眠気に耐えてナニをしているんだろう・・・。明日も仕事だよ?」

何度となく繰り返される自問・・・。
自答は返ってこない。


午前2時をすこし回った頃___。


一発目の爆弾が投下されたのでした。


▲投下された爆弾。


静まり返った深夜に突如投下された爆弾に、眠りかけていた人々が、そして朝目を覚ました人々が慌てて逃げ惑います。

もみじ 「これから寝ようかってときに何てものを投下するんですかwww
            うなされる! コレ絶対悪夢にうなされる!www」

アキマ 「ちょwこれwww 衝撃映像なんですけど!!寝る前にこれはwww どうしてくれる」

ミイホン 「うわちょっとゴィさん笑」

カモミィル@毒色妖精 「ゴィさんじょうずー(*´ω`*)いいなぁ♪」

ぺけぴー 「ねえなんでこれ描いたの?いや上手いんですけど、上手い分余計にダメっていうか、その」

MONOGOi 「いや、あの…なんかね、そのね、みんながね、あれね、手拍子でモノゴィの事をね、囃子立ててね、それでね、つい…」

ぺけぴー 「ミイホン…いこぷのくちびる…柔らかかった…」

くう 「修羅場がくる…」

ちぇか 「ゴィさんエクセレント(≧∀≦)」


アキマ 「やはり寝起きでも衝撃的!モノゴィさんすげぇや!!うますぎですよぉぉぉお!!!」

いこぷ 「ね、寝坊してようやく落ち着いたと思ったら大変なことになっていた引退見えた!」



___そりゃぁもう大騒ぎさ


しかし、この爆弾はこれだけでは終わりませんでした。
今日の午前中の事です。

軽い気持ちで「誰か色塗ってくれないかなー」なんてつぶやいたところ・・・。

くうさんが一瞬でやってくれました。
さすがはくうさん、ジョバンニが一晩かけたところをあっという間にやってのける!
そこにシビレるあこがれるぅ!


2013年3月14日 AM10:00___


2発目の爆弾が、追い討ちの爆弾が、トドメの爆弾が、くうさんの手によって・・・町に投下される!


▲殺傷力を大幅に強化した殺戮爆弾


もみじ 「凄まじい破壊力!!
 あまりの破壊力で私の腹筋が崩壊し、飲んでたコーヒーで周囲も大惨事に!!
 ・・・どうしてくれる。」

MONOGOi 「ぎゃーーーーーーーっ!!
 やばい事務所内なのにニヤニヤが止まらない!
ヤバイヤバイこれヤバイ! すげー・・・くうさんすげー!
 塗りでこんなに変わるものなのかwww」

くう 「かわいそう!責任はモノゴィさんにあります!」

レナ 「これは流行る!」

くう 「時代来たか…!!」

初心者ルカ 「すごい!破壊力もすごい!まだ研修休憩時間でひとりにやついた。」

かすお 「やだっ。切ったばかりのお腹開いちゃうじゃん(笑)」

ちぇか 「ぐおおおおお!すげええ!」

アキマ 「ちょwww くうさんすげぇや!!さらに破壊力増しましたwww これ最高だわ~」

ぐてぃ 「これ凄いな。。。なんつー破魔札?」

おもち 「イケメンになんてことを! ぺけぴーコロス」

カモミィル@毒色妖精 「凄すぎますΣ(゜Д゜)」

くう 「腐女子が喜んでおる…!(まだ言ってる あざ~す^ ^」

ぺけぴー 「なんかわからんけどいこぷとキスさせられた挙げ句コロスとまで言われてしまった引退か…」

いこぷ 「まさかこんな形でアストルティアとさよならだなんて想像してなかったよ、、、」




爆弾の破壊力に引退を決意する者がいる一方___



プックルちゃん 「やれやれ、僕も封じていた筆をとるときがきたか・・・」



新たな決意を胸に前へ進もうとしている漢が一人・・・。


次はプックルちゃんの番です!

来るよ!来るよ!すごいの来っちゃうよ!
みんな!

___克目して待て!



↓↓↓

人気ブログランキングへ



なんだこれ・・・なんか予想と違うものができあがった・・・?
結局、なにが言いたかったかっていうとね、


Twitterってこえーーーっ!


関連記事
[ 2013年03月14日 17:12 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(10)
初コメです
どうしてこうなった… ((゚゚д゚゚ ;))
[ 2013/03/14 21:54 ] [ 編集 ]
脳に刻み込まれた笑撃
ログが前後しちゃって途中追いつけなかったとこをゴィさんが
丁寧にまとめてくれてある♪
にしてもゲーム外でもこんなに楽しめるツールがあるって
すごいなぁって思う!
経緯を知らずに飛び込んできたところがあの画像だったからこの衝撃ったらないよ?笑
[ 2013/03/14 22:49 ] [ 編集 ]
No title
くるね~これ。
研修中まじで思い出しちゃったんだけどーw
プックルさん、楽しみね。
[ 2013/03/14 22:59 ] [ 編集 ]
No title
いこなんとかに殺意を抱いたのは俺だけじゃないはず!
寝させてくれw
[ 2013/03/15 00:00 ] [ 編集 ]
ぷっくるちゃんの次は・・・
やっぱイコプンによるFLASHアニメかねw
[ 2013/03/15 00:08 ] [ 編集 ]
No title
感動した!思わず初コメしちゃった!
ぷっくるちゃん楽しみすぎる
[ 2013/03/15 01:58 ] [ 編集 ]
No title
殺傷力MAXでお腹が痛いです・・・

そっか、Twitterなんですね、フォローしちゃおうかな(笑)
[ 2013/03/15 07:42 ] [ 編集 ]
初コメ失礼します^ ^
まさかあの展開になるとは一体誰が想像できたのでしょうか・・・

Twitter・・・こんな恐ろしいものだったとはwww
[ 2013/03/15 10:30 ] [ 編集 ]
No title
あれはもう夢みたいな出来事でしたね…悪夢ですけど
[ 2013/03/15 21:05 ] [ 編集 ]
Re:
>うるさん
まさに・・・どうしてこうなった・・・orz
読み返す限り・・・
うるさんとちぇかさんが悪い!


>ミイホン
twitter・・・楽しさと恐ろしさをやっと知ったよ。
でも、フルカラーになったあの画を見たとき、これはこれで良かったんだなぁって思いましたw
ほんと、くうさんには頭が上がらないです。


>初心者ルカさん
来るよねー。
おかげさまで、昨日は一日会社内で不審者でした。
プックルちゃん、構想はある程度固まってるみたいだから、あと一押しです!


>すぽぽびっち
気にしてはいけません。
寝てください!
いや、寝なさい!


>ちぇかさん
フラッシュ化・・・これが・・・動くの・・・???
怖いっっ!!


>小マOさん
4コマ漫画までは感動していいところだと思います。
その先は何かが決定的に間違っていますよ!
プックルちゃんの作品は期待して待ちましょう。おいらも楽しみです。


>よっしーさん
まさか自分で描いた絵に色がついただけで、あんなに笑いが止まらなくなると思いませんでした。
色ってすごいですねwww
twitterはフォロー上等で待ってます!


>アキマさん
想像は不可能でした!
twitterがこんなにもカオスなツールだったとは・・・。


>くうさん
悪夢です。間違いないです。
でも、楽しかった・・・。
それと・・・このブログが会社バレしていた事を、今日思い出した。
楽しかった気持ちは吹き飛んだ・・・。
[ 2013/03/15 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。