MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  Lv65上限開放クエスト ~モノゴィの場合~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lv65上限開放クエスト ~モノゴィの場合~

中国研修生の2名が、今日でおしまいとの事だったので社長を交えて記念写真を撮ることになりました。
カメラを握るのは、中国人社員のウーさん(仮名)。


「1・2・3デ撮ルヨ!!」

「イーカ!イクヨ!」



カメラを構えて俄然張り切りだすウーさん(仮名)。


「能書きはいいから早く撮れよ!」


色々仕切ろうとしている所をクギ刺されました。
時間は12時を少し回っていましたので、ちょっぴりミンナ腹減りで気が立っています。


「イクヨー! 1・2・・・」

*カシャッ!*

「3!」


明らかにおかしなところでシャッター音がしました。


「おいウー(仮名)! 今の、お前絶対変な事したよな!」


当然のように一斉にツッコミが入ります。
全員大笑いです。


「チッガウ! 変ナノハコノカメラヨ!」


必死に訳のわからない言い訳をするウーさん(仮名)ですが、全てスルーされました。
当然の事ながらやり直しです。


「今度こそ頼むぞウー(仮名)!」


外野から応援も飛んできます。
しばしの時間を沈黙が場を支配します。
期待に満ち満ちた目でウーさん(仮名)を見る者。
気を抜くと先ほどのウーさん(仮名)を思い出して吹きそうになるのを堪えて下唇を噛みしめる者。
緊張感など皆無の筈のこの場が、沈黙のせいで妙な緊張感を感じる場と化しています。
その変な空気がまた、必死に堪えている笑いのツボを刺激します。


「コンドハダイジョウブヨ! 1・に・・・」

*カシャッ!*

「ぃ・3!」


明らかにおかしいところでシャッター音がしました。


「チッガーウ! コノカメラオカシーヨ!コワレテル!」


ツッコまれる前になんかカメラのせいにし始めるウーさん(仮名)。
それを尻目に撤収しはじめる一同。
困惑気に目を白黒させるウーさん(仮名)でしたが、うん、ダイジョウブヨ!
「1」を言った時点で全員思い出し笑いで吹き出してたから。
いい笑顔撮れてると思うよ。

中国ではこれが定番なのかと思って、あとで研修生のデンさん(仮名)に聞いてみたのだけれど、大爆笑しながら絶対違うって言ってました。
やるな・・・これ、ウーさん(仮名)のオリジナルか。
なんか、どうみても本人は至って大真面目にやっていましたけれど。



面白かったから前向上に使ってみました。
物乞いのモノゴィです。「ぐも!」

なんかすごい面白かった筈なんですけど、活字にしたらイマイチです。
文章ってムズカシイ・・・。


今日は、ついにやっととうとう魔法使いのレベルが59を迎えたモノゴィが、Lv65の上限開放クエにチャレンジしたお話を語ってみますね。




人気ブログランキングへ





今日はもう目的がはっきりしていますので、ログインと同時に準備に入ります。

なんかどこだかで、敵が強いので僧侶は2名いた方がいいような事が書いてあったのを見た気がします。
まずは酒場でサポートメンバーを探します。

とりあえず殴れる僧侶が良さげですよね。
フレンドで検索してみたら、棍僧侶のぺけぴーさんがいました。
もう一名の僧侶は普通に探します。
もう1枠に何を入れていいのかよくわからないので、無難なところでツメ盗賊を入れてみました。

準備完了です!

さぁ出発!
と思いましたが、ふと見ると昨日の元気タイムが少し残っています。
もったいなから使い切ってから行きましょう。
サポ僧侶2ですけど、2人とも高攻撃力の棍僧侶ですから、作戦を『ガンガンいこうぜ』にすれば無問題です。
的な感じで15分ほどゴブル砂漠西に寄り道してから、仕切りを正します。


さて、クエストの受注はと・・・。
前回の開放ってどこで受けましたっけ?
『がけっぷちの村』の辺?
よくわからないけど、行ってみればはっきりします。
ここはGOッ!です

なんなんでしょうかね?
WiiをPCに繋いでプレイしているモノゴィの環境ですから、ちょっとブラウザ立ち上げて検索かければすぐ判るんですけれども、どうもこういう時に攻略サイト見ながらやるのキライなんですw
きっと、根がバカだからなのでしょう。


チームメンバーに『がけっぷち』のルーラストーンを貸してもらえないか聞きました。
答えは「持ってないんだけどナニかするの?」
上限開放クエをする旨を伝えたところ、

「だったらツスクルだよ」

という驚きの情報が飛び出してきました。
ってか、案の定違ってたんだw


『木かげの集落』の石を借りて、いざツスクル平野へ!

ツスクル平野に入ってすぐのところに、クエストキャラのベニヒナさんを発見しました。
「おらおらとっととクエストを受注させろやー!」
息せき切ってベニヒナさんに言い寄るモノゴィ

しかしベニヒナさんは、台所の流しのところで異臭を放つ三角コーナーを見るかのように眉をひそめて物乞いをねめつけると、吐き棄てるかの言いました。

「LV59になってから出直して来いPeッ」

はい!?

一瞬なに言われてるのか理解できませんでした。
そして改めて自分の姿を見て愕然としました。




▲ミイホンは知ってた。


何時、なんの目的で転職したのか全然記憶にない・・・。
なんでLv25の賢者で来たし・・・。


___走ってやり直しである。


今度こそ無事受注!
さぁ、ダークパンサーを求めてヴェリナード西へ!


▲到着。


ちょっと走ったところで、発見です。
いました、ダークパンサーさんです。

っていうか、昔さ、パークマンサーっていたよね?
『軟式グローブ』だっけ?
あと、なんだっけ・・・『尾崎豆』!
大好きだったんですよ。
懐かしいな・・・。
どうでもいいけど。


▲今回の獲物、ダークパンサーさん。


いざ、尋常に勝負!

強っ!
一撃が重い・・・。
痛恨の一撃まで使ってくる。
うはーー僧侶2人いるのに回復おいつかない!
こりゃやばい。



ていうか僧侶2人が、となりでモノゴィが死に掛けて黄色くなっているのに氷結乱舞に夢中になっているっっ!
ちょっとー、ぺけぴーさーーーん!
ここに血まみれの物乞いが死に掛けてますよー!

うん、なんか死ぬと面倒臭そうに駆け寄ってきて蘇生はしてくれる感じです。
サングラスで表情は覗い知れないけど、なんかすごーく嫌な顔してるの想像できますよ。

そんなこんなで辛くも勝利。
ちょっと落ち着こう。
作戦会議!

まずは今、ナニがいけなかったか検証しよう。

うん。
判った。
そうね、そうだね。そうだったよね。
ゴブル砂漠で作戦を『ガンガンいこうぜ』にしたまんまだったね。
そりゃ回復してくれない訳だよね。

作戦変えてやり直そうね。


今度はサクサクです。
しょっちゅうモノゴィが黄色くなったり赤くなったりするものの、全滅しかけるような危なげな戦闘はなくなりました。
ただ、MP消費はパネェ感じです。

ここで、キリトからアドバイスを貰いました。
魔法戦士をPTに入れておけばMPはそんなに気にしなくても大丈夫だそうです。
ほほう。

宿がてら、盗賊と魔法戦士を入れ替えてみますか!



さって、第二幕です。
ヴェリ西到着して間もなく、キリトから「手伝おうか?」というありがたい誘いがありました。
が、魔戦入れてどうなるのか試してみたかったので断りました。

さぁ試してみようじゃあないですか。

露骨に火力は落ちているので、1戦闘にかかる時間は長くなりはするものの、魔法戦士がMPパサーで消費したMPをどんどん補給してくれるので、たしかに長期滞在は・・・。

ダメだねこれw
明らかにMP消費量の方が多いもの!
ほらほら、あっという間に魔法戦士のMP枯渇してるじゃん!



▲速攻で枯渇する魔法戦士のMP


作戦を『バッチリがんばれ』にしてるから、MP半分以上減ってると僧侶は氷結乱舞とか使ってくれないし!
MP切れた時点で魔法戦士は杖をついたご老人とさほど大差ないし!
唯一のダメージソースであるモノゴィは虚弱だし!


▲ほら、ね。


あと、ヴェリ西ってばダークパンサーの湧き悪すぎ!



OK判った。
おとなしくキリトSOSしよう。


キリト・レイシャ・キキが集まってくれました。
ヴェリ西は湧きが悪いのでデマトードの南に向かいます。



▲だから言ったのにとばかりにモノゴィに火種を飛ばすキリト


舞台は整いました。
あとはキーアイテムが出るまで乱獲するのみです。


▲やっぱり死にかけるのはモノゴィ



▲ひたすら狩る!


途中キマイラロードを発見しました。


▲物欲しそうな目で遠くのキマイラロードを見やる一同


盗賊はいないけど、息抜きも兼ねて狩っちゃいます。
キマイラロードさんは何も悪いことなんかしちゃいないのに・・・。


▲オヤジ狩りに遭うキマイラロードさん


そして再びダークパンサー狩りを再開。






▲モノゴィの心からの叫び



▲途方に暮れるモノゴィ



▲パトラッシュと共に旅立つキリト「なんだかとても眠いんだ・・・」


いい加減眠くなってきて、そろそろ終わりにしようかって頃___。





ようやく本命のキーアイテム登場です。





もう眠気も限界です。
いそいでツスクル平野のベニヒナさんのところへ走りましょう!



▲モノゴィの気持ちを逆撫でするベニヒナさん



▲ダークパンサーさんの尻子玉を崖に投げ捨てるモノゴィ







>ミッションコンプリート!!

前回の60開放クエといい、今回といい・・・解放クエとの相性はかなり悪いみたいです。
先が思いやられます・・・。



Lv60以上の必要経験値に心折れるモノゴィに愛の手を・・・。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年03月28日 00:20 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(6)
No title
おめでとうございますー!

60の開放も大変そうですね;;
やっぱサポだけはきつそうですね。
[ 2013/03/28 07:21 ] [ 編集 ]
No title
初日にサポと行って3往復目にとった記憶があるよ。
確かツメ武棍芸人棍僧私スティック僧でやったような。
ペケさん借りたのは確かw
[ 2013/03/28 08:38 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます。
今回の開放は割りと早かったんですが、やっぱダメージ多いので
回復系は厚くしておいて正解ですね・・・眠いなかお疲れ様でした。
私の場合Lv50の時に2時間以上かかった経験のおかげで、今回のもそんなに厳しいとは思わなかったかな??いっぱい死んじゃったけどw

あ、後4コマ漫画楽しみにしてます!ってか、皆さんお上手ですね・・・うらやましいw
[ 2013/03/28 09:28 ] [ 編集 ]
>おもちさん
大丈夫ですよ。
Lv55の方がきつかったです。
敵の強さよりも、ヴェリ西での沸きの悪さの方が問題です。
ソロで走り回ってる時、探してる時間の方が明らかに長かったです。

とにかく、2名は蘇生役がいないと厳しいと思いますけどね。
[ 2013/03/28 20:57 ] [ 編集 ]
>ちぇかさん
やっぱりぺけさん借りたんだw
サポ狩りは、2往復目であまりの沸きの悪さ・・・というか探し回る時間の長さに負けて応援を頼んでしまいましたw

ヴェリ西は町から近いけど駄目だ;;
[ 2013/03/28 21:04 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
Lv50の開放はひどすぎましたからね・・・。
あのお祭りだけはもう体験したくないです。
今回のカバンクエが微妙に近かったですけどw

4コマ漫画、先が楽しみですよね。
本日、くうさんが3コマ目を描き上げてくださいましたんで是非見てください。
オチがどうなるか! 手に汗握りますよ♪
[ 2013/03/28 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。