MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  暗闇でドッキリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暗闇でドッキリ

れべらーげ三昧な割に一向にレベル上がっていかないのには定評があります。
物乞いのモノゴィです。
「ぐも!」

Lv30くらいのパラディン育てるのに、Lv62とか63とかのサポ連れて『詩歌の洞窟』に行ったら玉給26000くらいでした。
ゴブル西のグール行ったら23000でした。

吸われ過ぎwww

と思ってLv45くらいのツメ武闘家×2なサポを連れて行ったらMP切れが早くて、家に帰ってばっかで玉給20000でした。
ならばとバトマス2名を雇って『詩歌の洞窟』に篭ること30分・・・。

玉給18500でした。

どんだけれべらーげ下手なんだモノゴィ!!
泣きそうです。




今日は、そんなれべらーげの途中で、『アストルティアの魔法使い』として名高いふうおうさんにばったり遭遇したお話を語っていきたいとおもいます。




人気ブログランキングへ









それは戦士のレベラーゲに熱中していた時の出来事です。
真剣な面持ちで、漫画『坂の上のアポロン』を片手にTVドラマを観つつ『詩歌の洞窟』でヒトデ狩りに励んでいたところ、突然“ぴっぴっぴっ!”と応援を貰った音が聞こえてきました。

「おっ」

と思って画面に目を向けると、モノゴィの目の前に狂人のような形相で、まさに狂ったという表現しかしようがない勢いで応援を連発するふうおうさんの姿がありました。

あまりに鬼気迫る様子にちょっと腰が引けてしまいましたが、勇気を持って挨拶をしました。

その結果、ここがふうおうさんの縄張りであった事などが知れました。

モノゴィが「ちゃんぷすたー100匹討伐キタっ!」ってはしゃいで居たら、なんでも4500匹以上討伐してるようなこと言ってました。


そして話はウチのリーダー、イコプに移ります。
「自分で依頼を募集したポエムとかどうするんだろうね」みたいな話です。
明らかにキャパオーバーな依頼が来てますからねw

ふうおう 「タスクを処理しきれるのあれ?」

モノゴィ 「1年以上かけるつもりらしい」

ふうおう 「いみふwww」

モノゴィ 「でもねでもね、最近さ・・・」

モノゴィ 「ほとぼりが冷めたせいか、ポエムの方すらやってないよね」

ふうおう 「これは・・・うやむやにしようとしている。」

ふうおう 「そういう風にも取れる」

モノゴィ 「そういう風にも取れるw」

ふうおう 「や、ポスコ・デ・ミラージュに限ってそれはないよね」

モノゴィ 「乗って・ミレ――――ジュ!みたいな言い方はやめて!」





という訳で、ちょうどログインしてきた本人に聞いてみました。

モノゴィ 「今ふうおうさんと一緒にいるんだけど、イコプに確認したい事があるって」

イコプ 「こぉおおおおおおんばぁああああんんわぁぁあ!って伝えておいて」

モノゴィ 「らじゃ!」


モノゴィ 「こぉおおおおおおんばぁああああんんわぁぁあ!って伝えてって言われた」

ふうおう 「んむ」



▲なぜこうなったし・・・



▲しかしふうおうさんあっさり敗北宣言


突如始まったイコプvs風桜によるナニカの頂上対決は、辛くもイコプの勝利で幕を閉じるのでした。
なんだったんでしょうか・・・これは。


ここでハッと我に返り、すっかり目を向ける事を忘れてしまっていたVTドラマに視線をやると、なんかもうこれでもかってくらいの佳境を迎えていました。


▲いつの間にかモノゴィも佳境を迎えていたッッ!!


ここでの選択を誤ると、一生後悔するレベルの手に汗展開だそうですよ!


モノゴィに選択を迫る風桜さん


選択肢が何択なのか、どんな選択肢があるのか、まったく知らされないままタイムリミットは迫ります。
このまま黙って立っていたら、バッドエンドが確定してしまいます。



モノゴィの選択





謎の緊張感を伴った沈黙が流れます。

意味もなく、モノゴィの頬を冷や汗が流れました。


 沈黙――。


 沈黙――。


 沈黙――。


そしてようやく、真顔のまま周囲にプレッシャーを撒き散らしていたふうおうさんが、重苦しく口をあけました。


▲モノゴィ正解す!

全部で何種類あったのか判りませんが、どうやら正解を引き当てたようです。
生まれて始めて、ここ大一番で選択を誤らずに済みました!
YEAHッ!

正解者へのプレゼントがあるようです。

なにかな!なにかな!?
なんてったって人生がかかった大一番を制した事へのプレゼントですからね!
嫌が上でも期待してしまいます。

満面の笑顔を浮かべたふうおうさんが、軽やかに口を開きました。


▲・・・・・・。









▲絶望に身をよじるモノゴィ


ふうおう 「ちなみに青い扉を選んでいた場合は」

モノゴィ 「う・・・うん・・・」

ふうおう 「賞金1000万Gでした」

モノゴィ 「!!!!」

ふうおう 「いやーーあぶなかったですねーー」

モノゴィ 「いやーじゃなくてそっちが正解だよね!!完璧に!」



















ふうおう 「やっと納得してくれましたね」

ふうおう 「そうです行くしかないのです。これはあなたの選択なのですから」

モノゴィ 「でもなー・・・あれ、水に濡らすと殖えちゃうじゃん」

ふうおう 「増えるワカメと思えばいいのです」

モノゴィ 「光にあててもいけないし、夜中にナニカ食べさせてもいけないんだっけ?

モノゴィ 「なんか緑色の仲間も呼ぶみたいだし」


▲本当に困っちゃう


ふうおう 「増えた分5つにつき、
       プラン一つと交換できるサービスも行っておりますのでご安心を」

モノゴィ 「すっげー! 全然全くこれっぽっちもお得感ない!」

ふうおう 「これも愛に生きると言い切ったアナタ自身の選択ですから」



こうしてこの日から、モノゴィが雇うサポの僧侶はほぼ90%がぺけぴーさんとなったのでした。(←ガチで



この後、ふと思い出して先日試験的にふうおうさんが開いた授業の事を聞いてみました。

モノゴィ 「ふうおうさんふうおうさん!」

ふうおう 「私がふうおうです。ようこそ。」

モノゴィ 「次の授業はいつですか?」

モノゴィ 「あの日は急な飲み会が入ってしまって参加できなかったんですよ!」

モノゴィ 「次は是非いきたいだす」

ふうおう 「次回は未定!」

モノゴィ 「はうあっ!」

ふうおう 「まあ、こないだの出だしだけなら今ちょっとやろうか」

モノゴィ 「おおお!マジカ!! きゃっきゃ!」



▲そして突然始まるふうおうさんのガチ授業




▲この間5秒(体感

内容については参加者のみの特典ですのでモザイク処理させていただいております。
とりあえず、なんかものすごい勢いでログが流れていきました。

モノゴィ 「・・・・・・。」

ふうおう 「・・・・・・」



▲特別授業終了


特別授業を終えたふうおうさんは、この後満足気に去っていきました。

ちゃんちゃん♪


この時、モノゴィは地雷戦士のレベラーゲだったので「ご一緒にどうです?」の一言が言えずにいたのですが、今になって思い返すと、ひたすら雑談しながらふうおうさんに応援をしてもらっていたんですよね。
ふうおうさんの獲得経験値0なんですよね。

誘って一緒にレベラーゲすればよかった;;


そうそう、そんなふうおうさんが、このGWをフルに使ってイベントを行うようです。
大規模な『ハイ&ローゲーム』、ようするにふうおうさんが投げるダイスの目が、その前の目よりの大きいか小さいかを当て続けるゲームです。
○か×かを当てる『アメリカ横断ウルトラクイズ』のノリで大丈夫だと思います。
え?
今時の子はそんなの知らない?
ふーん。

興味が湧いた人は、事前に自前で用意しなければいけないものもありますので、リンク先のルールをよく読んでから参加してみてください。



興味が湧いたらとりあえず!
↓↓↓

">




【おまけ】

この後、町に戻ると、チーマーのえりんがパチンコ屋の店員になっていました。

「この台出るよ!」

という嘘に騙されて、回収台に座らされるリーダーがとても悲しく見えました。


▲リーダーを回収台に誘導するえりん



▲リーダーをハメた後の満足気なジャンプ



クリックしてもらえるとモノゴィの順位が上がってモノゴィが少しだけ元気になります。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年04月24日 22:30 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(8)
No title
きっと石油王だから回収台に座らせたんでしょw
乗り物きたら燃料まわしてもらおっと♪
[ 2013/04/25 12:13 ] [ 編集 ]
No title
おお!魔法王のふうおうさんとガチでしたか・・・緊張しますねw
そして美女とワイハァーなんてうらやましい!GWから出発ですか?
ラブラブハワイ♪ついでに挙式してきたいます??

そして回収台を進める美女店員・・・マジでいそうで怖いです(笑)
[ 2013/04/25 15:38 ] [ 編集 ]
No title
ふうおうさん2回バッタリあったことあるけど、あんまり話したことないなぁ。
ゴィさんみたいないじられキャラは有利だなw

イベントは参加するよ!決勝でくうさんと会う!
[ 2013/04/25 16:13 ] [ 編集 ]
No title
会話やべえ!
イヴェントが楽しみすぎる~

課外授業も羨ましいです。僕も受けたひ
[ 2013/04/27 11:20 ] [ 編集 ]
>モモさん
義賊的なやつですか!
ただの悪徳店員かと思いきや・・・。

っていうかあの石油王って一体なんだったんだろう・・・。
[ 2013/04/27 15:24 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
ふうおうさんに限らず、ブロガー上位陣の方々ってば頭の回転速いから、一緒に居ても着いて行くので精一杯です。
基本モノゴィはアドリブに弱いのですよー;;
しかし、その緊張感が楽しいのも事実!

GWにワイハーいいですねー!
ピンクの野獣と一緒はごめんこうむりますけど・・・。

えりんの悪徳店員っぷりは物凄く堂に入っていましたよ。
ありゃきっと経験者です。
[ 2013/04/27 15:34 ] [ 編集 ]
>ちぇかさん
ふうおうさんパネェっすよ!
完全に3P側畑の住人です。
ブログ見て判る通り、発想力ある人だから話していてすごく楽しいッスYO!

イベント超参加してー;;
いーなーいーなー
[ 2013/04/27 16:28 ] [ 編集 ]
>くうさん
会話やばぃよね!
即席であのネタ振りができるって羨ましいっす。
イベントは、トークだけでも見に行きたいところなんだけど・・・。
なんかさっき嫁から「娘が熱出した」って電話あったから、親戚来るの中止にならないかなー・・・。
なんないだろうな・・・。
[ 2013/04/27 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。