MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  またも強イッドに挑んだ話~前編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またも強イッドに挑んだ話~前編~

GW中、結局風邪をひいて家族旅行が中止になりました。
物乞いのモノゴィです。

「ぐも!」

風邪をおして子供を連れて行った千葉の『ターザニア』は予約がないと入れないところでした!
びっくりです。

 ――計画は計画的にね☆

なんかもうダメパパ街道をひた走っております。
そんなGWでした。



今日はそんなGWの最中になぜか体験した、長い長い戦いの記録を語っていきたいと思います。

この日、気付けば400枚ものスクリーンショットを撮っていました。
ぶっちゃけってしまうと、1枚約8Mある画像が400枚並んだフォルダを開いた直後、画像整理という作業を完全に放棄しました。

 ――もうお蔵入りでいいやこのネタ。

本気でそう思いました。
ところが、ところがです!
いざ、順番に画像を眺めてみると、ほとんどがゴミである事が知れてしまったのです。
おや?
と思いましてちょっとやってみると、あっという間に300枚以上がゴミ箱に入りました。
どんだけ中身ないんだwww

まぁ、そんな内容をまとめた記事です。
整理し切れなかった分もあって、前後編に分割しての掲載となりますが中身には期待しないでくださいね。
すっかすかです。

ではでは!




人気ブログランキングへ




パラディンのHPパッシブがようやく取得できまして、現在モノゴィはバトマスのパッシブで、虚弱ツメ盗賊の攻撃力底上げを図っております。
パラディンのパッシブのおかげか、単に強サポのおかげか知りませんが、Lv22の裸同然バトマスでチョッピ平野のバザックス相手にがんばれちゃっておりますです。
ちょっと前まで、5戦3敗くらいの戦績で「こんなんやってられっか!」と捨て台詞だけ吐いて逃げ帰ったりしていたモノゴィが、です。
自分が22、サポが58~64のPLで玉給26000くらいでした。
これが美味しいのか不味いのかは知りませんが、今は30分危なげなく狩れている事実を喜びたいと思います。
そこはかとなく成長しているような気がする!!


そんな中、フレのミドリさんからチャットが入りました。

 モノゴィさんロッソさんとはフレですか?」

如何にもモノゴィロッソのフレであります。
しかし、雰囲気から察するに、なかなかに慌てておられる様子です。
なんともはやお昼のワイドショー的な引きをみょんみょん感じます!

 
  「いかにもロッソとはフレですが、あやつがナニカしでかしましたか?」

モノゴィは、湧き上がる好奇心を極力隠すように平静を装いつつ、そう返しました。

 「いえ、ロッソさんと10時に会う約束をしていたんですが、ロッソさん来なくて連絡も取れないものですからどうしようかと思ってまして」

残念ながら、お茶の間の有閑マダムまっしぐらな展開にはなりませんでした。
ちぇー、期待したのにロッソめ!

 『オートンさんをストロー1本で爆殺!!現在も警察の包囲網をかいくぐり逃走中!』とか『オートンさんと熱愛発覚!!深夜の焼肉店でお泊りデート激写!』とかそんな見出しを賑わす事件くらい起こせないもんかねまったく。
なんでここでオートンさん出てきた?まいっか。

そんな感じで中略――。

ロッソから、「2人っきりだと間が持たないから来て!! ああでもセクハラはしたいからセクハラが終わった頃に来て!!」とヘルプを貰いました。
元気タイムが残り10分ほどだったので、それから向かうことにしました。


 しかし――。


いざ現地にたどり着いてみると、普通に盛り上がっているご様子!
2人っきりの会話に熱中するあまり、モノゴィの来訪には微塵も気付く気配がありません。


ロッソ 「なにしよう?」



▲ミドリさんの『2人っきり』発言にロッソの理性が限界を迎えた様子



▲即答に黙祷!



▲絶句するロッソ。


あまりにあっさりなロッソのハートブレイクに笑いが止まりません。
この後、動揺しまくりなロッソが色々口にしますが、会話がかみ合いません。
どんどん長くなる間。
おもしろすぎます!

それにしても一向にモノゴィの存在に気付いてくれません。
ちょっと寂しくなってきたので、ちょこちょこ動き回ってみました。


▲淑女の足を嗅ぐモノゴィ


紳士の嗜みを堪能していたところ、ミドリさんの尻尾の自己防衛機能を働かせてしまったようでした。
ソレ自体が、まるで生き物であるかのような複雑な軌跡を描いてモノゴィの頭を貫きました。

昔のとある格ゲーの演出を借りるのなら、ここで画面にでっかく『一閃!』と表示されてるところです。

ごとりと鈍い音を立てて崩れ落ちるモノゴィに、ようやくといった風に2人が気付きました。


▲モノゴィ発見さる!


ロッソ 「灰色すぎて全然気付かなかった。」

ミドリ 「灰色で可愛いですね。」

モノゴィ 「きゃわいいでしょー!」

モノゴィ 「げっげっげっげっ(笑い声)」

ロッソ 「うん」

ロッソ 「今のかわいさランキング」

ロッソ 「オレが一位で二位ミドリさんで」

ロッソ 「モノゴィはこの井戸の中じゃ三番目だ!」

モノゴィ 「おお!! 3位じゃん!! すっげー!!」

ミドリ 「やったー2番ゲット!」



▲喜ぶモノゴィ


度を越えてはしゃぎまわるモノゴィに、ミドリさんが冷や水をかけて自制を促しました。

ミドリ 「モノゴィさんって○○○みたいですね」


▲静かになるモノゴィ


ロッソ 「あなたのような女性がそのような言葉・・・大好きです」

モノゴィ 「なんて卑猥な!」



ロッソ 「うん!」

モノゴィ 「うん!」

ロッソ 「たわしをなめている!」

ロッソ 「たわしの奥深さをなめている!」

モノゴィ 「うん?」

ロッソ 「これまでに何人の中学生男子がお世話になったことか!」

モノゴィ 「う・・・うん・・・」

ミドリ 「・・・・・・」

ロッソ 「うん」

モノゴィ 「うん」

モノゴィ 「・・・・・・じゃあ、伝説の亀の子束子(たわし)取りに」

モノゴィ 「強イッド行っちゃう?」

ロッソ 「いこう」

ミドリ 「いきましょう」


こうして一行は『伝説の亀の子束子(たわし)を求めて、キラキラ大風車へ向かうことになりました。
向かうことになりましたが、一向に誰も動こうとしません。
あれ・・・。
ここに居ても強イッド出てこないよ?
あれあれ??


▲話題は次のステージへ



▲もういっそ燃やしてしまおう何もかも


ロッソ 「いいけど」

ロッソ 「ちゃんと大事にしてくれる?」

ロッソ 「選択したあとは陰干しだよ。デリケートなんだ」

ミドリ 「ひととおり愛でたあと、売却します」

モノゴィ 「カビたりしないのそれ?」

ロッソ 「う~ん、夏場はちょっと臭いけど」

モノゴィ 「ちょっと?」

ロッソ 「ごめん、嘘ついた」



ロッソ 「超くさいけど」

ロッソ 「カビた事はない!」

モノゴィ 「へー! ちょっと意外!」


ウェディのヒレのように食欲はそそらない仕様みたいです。
砕いて粉にしたものをプラスチックに練りこめば、カビないお風呂用品ができあがりそうです。
超くさいってところがあまりにも致命的ですが・・・。

そしてこの会話の途中から、ロッソミドリさんがせわしなく立ったり座ったりを繰り返していました。
おしっこでも我慢しているのではないかというモノゴィの心配をよそに、2人の奇行は終わりを迎えます。

モノゴィ 「ところで一ついいですか?」

ミドリ 「はい」

ロッソ 「どうぞ」



モノゴィ 「大丈夫ですか?痛くありませんか?」

ロッソ 「微痛」

ミドリ 「全然^^」

モノゴィ 「よかった。いや、それならいいです」

ロッソ 「ところで」

ロッソ 「寿司食いたいね~」

モノゴィ 「食いたいねー」

モノゴィ 「えんがわ食いたい」

ロッソ 「うん」

ロッソ 「おれサーモン!サーモン食いたい!」

モノゴィ 「いや待て!」

ロッソ 「おう?」

モノゴィ 「それならサーモン食いにイッド行こう」

ロッソ 「だね~」

モノゴィ 「あと1人どないしようね?」

ロッソ 「どなたか当ては?」

モノゴィ 「暇そうに住宅地に佇むくうさん発見!」

ミドリ 「面識ないかも」

ロッソ 「オレも」

モノゴィ 「じゃあくうさんで!」

ロッソ 「はい」

ミドリ 「よし、ちょっと美容院いってきます」

モノゴィ 「あれあれー?」

ロッソ 「女の子や!」

ロッソ 「女の子すぎる!」

モノゴィ 「さすがやー」

ロッソ 「いくつになっても女心だけはつかめないね~」

モノゴィ 「そうだねー」

モノゴィ 「くうさん捕獲!」

ロッソ 「ナイス!」


こうして半ば無理やりにくうさんを巻き込み、4人が揃いました。
気付けばブロガー4人の、フリーダムな方面に濃いメンバーが揃っています。
統制役のくうさんに手綱は任せます!

モノゴィ 「PT構成どうしようか?」

ロッソ 「オレ今僧しかできない」

ミドリ 「私も僧しかできない!」

くう 「じゃあ俺も僧しかしない」

モノゴィ 「えー」



▲豆知識:『ロッソ』は下ネタ


ミドリ 「ロッ僧・僧・僧・僧」

モノゴィ 「僧4!?」

ロッソ 「YES」

モノゴィ 「おいらの僧、Lv16だけど・・・」



▲このビッグウェーブに!!





この夏の流行を先取りです!
この夏は僧侶が熱い!
ananに先を越される前に先取りレッツゴー!

昨今の流行は寿命が短い。
「鉄は熱いうちに打て」と死んだじっちゃも言っていました。
「へそで茶を沸かす」と死んだばっちゃも言っていました。
今のこの胸の熱さは今だけです。
冷静になる前に、なってしまうその前に!!

「ちょっとキラキラの石焼いてくる」そう言い残してロッソがルーラで飛んでいきました。
そして赤くなるロッソの表示・・・。





▲ロッソの無駄死には無駄死にに終わる


ロッソの元々持っていたルーラ石を借りてキラキラ大風車に飛びました。
しっかり有言実行です。
見事なまでに僧4のPTが集結しました。

 ロッソ 僧侶Lv60 素手(爆裂持ち
 ミドリ 僧侶Lv64 素手(爆裂持ち
 モノゴィ 僧侶Lv16 素手(正拳突きまで取得
 くう 僧侶Lv65 スティック


モノゴィの僧16がひときわ異彩を放っている気がするのは気のせいだと思います。

モノゴィ 「ところで、作戦とかどうしよう?アレで行っちゃう?」

くう 「作戦とか以前にごぃさんの格好どうなってんの?」

ロッソ 「裸で戦地に赴くとかありえないよね」

ミドリ 「やる気あるの?」

ロッソ 「勝つ気あるの?」



▲ツッコミどころ違うよね!というモノゴィの叫びは霧散します


とりあえず、作戦は全員「いのちだいじに」で。
あとは臨機応変に都度対応です。
もう、完璧すぎて怖いです。

あ、あと、服は着ました。
着れる服がプクリポの服とスライムヘッドしかなかったので防御面では裸と大差ないんですけどね・・・。
こういうのは格好から入らないと締まらないのだそうです。

こうして準備も完了し、いざ強イッドの待つ儀式の間へ!!


▲あれ?



▲あれあれ?


 ――不安しか残さぬまま、後半へ続く!



このグダグダ感丸出しの会話を記事にする必要ってあったんだろうか・・・。
という疑問はあえて考えないことにするw
まいっか!
↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年05月07日 21:46 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(12)
No title
あれー?
全然関係ないとこで爆殺されたり熱愛発覚したりしてるー?
おっかしいなー?
不思議だねー?
不思議だよー?
[ 2013/05/08 09:42 ] [ 編集 ]
No title
ロ僧僧僧。
一人、伝説の勇者が混ざってるな、って激しく勘違いしました。w
[ 2013/05/08 10:12 ] [ 編集 ]
No title
これ読んだらあの時のことが鮮明に思い出されて、おかしくて何回も読んじゃいましたw
最初セクハラするつもりだったとか、
オートン×ロッソとか、
いろいろ突っ込みどころ満載ですが、何よりも画面をキャプチャーできる機械があったら便利だなーって心の底から思いました。
ゲームの写真機能だけよりもこっちのほうが臨場感あるし、おもしろさが全然違いますね。
私も買おうかな~
[ 2013/05/08 11:00 ] [ 編集 ]
No title
その後、体調はいかがでしょう?ちなみに私もGW中風邪をひき
まして、冷えピタ装備でドラクエやってました・・・まさにGW
(ゲームウィーク)になりましたよw
おお、またまた盗賊のレベルもニアピン、ここに来て僧侶は違い
ましたね・・・どこまでストーキングしてるかと自分で焦りまし
たが、ちょいと安心しました。

強ボスお疲れ様でした~って、行ったんですよね?逝ったんです
よね?後半も超、楽しみにしてます!!
400枚のSS乱舞、そしてオール僧侶の強ボス・・・ハードル上げ
てまってます!!
[ 2013/05/08 13:09 ] [ 編集 ]
>オートンさん
おっかしーねー!
不思議だねー!
なんでだろーねー!
ホントどうしてでしょう・・・。
ド●ルド見てるといつも思うんだ。
お尻にストロー刺してぷぅって空気入れて膨らませたら楽しいだろうなって!
それを想像していたら、ミドリさんがきゃっきゃしながら膨らんだオートンさんで遊んでる姿が浮かんで来ちゃって・・・つい。
いつかそんな仕様が実装されたら、オートンさんでビーチバレー大会開かせてくださいね!絶対ですよ!約束です!
[ 2013/05/08 16:52 ] [ 編集 ]
>ゼクシオさん
ああ、そのロはロトのロじゃなくってロッソのロだったんですよ。
似て非なるロなので注意ですよ。
ロトの人に「もしかしてロッソさんですか?」なんて言おうものなら間違いなく消し炭にされっちゃいます。
世の中には決して間違えてはいけないロもあるという事をキモに命じておかねばなりませんよ!
ロッソを「きれいな金玉事件」で有名なロンパールームと勘違いするのは問題ありません。
[ 2013/05/08 17:02 ] [ 編集 ]
>ミドリさん
いやホントなんでそこでオートンさん出てきたんでしょうねwww
いっつもその場のノリで文章書いてるから、たまに本気で理解不能な事をつらつらと書き出しちゃうんですよ。
モノゴィにはきっとイタコの才能ありますよ。

キャプチャー環境を整えると、画像の整理が大変になりますけど楽しいですよ。
チャットログを記録できるから、賞味期限切れたネタもログを追って後から記事にできちゃうのも魅力ですw
[ 2013/05/08 17:12 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
体調きついす・・・。
ここ数年経験したことがないくらいでろんでろんの鼻水で鼻呼吸ができません。
なんか娘と交互に風邪をうつしあってる気がします。
よっしーさん僧侶はちゃんと上げてるって事ですね!
モノゴィの僧侶は最後の最後に上げる事になりそうです。
バトマス上げてからスパスタで爆裂取って、それからあれこれ手を付けていく予定です。

強ボス行きましたよ!行きましたとも!
アホみたいに長い記事になりそうな予感があるので、今日更新できるか怪しいですけどがんばります。
[ 2013/05/08 17:19 ] [ 編集 ]
No title
デスノと会う前にこんなおもしろいことやってたの!!!!???
ズルい!ズルいー!!!!
超絶たのしそうー!!!!!

ぐも!!!!!
[ 2013/05/09 11:46 ] [ 編集 ]
No title
ゴィさんもすっかり強ボス慣れしたねぇ~!
コインボスいくしかないね!
[ 2013/05/09 11:54 ] [ 編集 ]
>デスノさん
「ぐも!」

超絶楽しかったですよwww
みんなものっそいフリーダムででした。
[ 2013/05/09 16:22 ] [ 編集 ]
>ちぇかさん
慣れたかどうかは微妙ですけど、圧倒的回数を誇る全滅回をカウントに入れれば結構な数やってますw
コインボスはやってみたいですね!
すっごいやってみたい!
けど先立つものが無い;;
[ 2013/05/09 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。