MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  またも強イッドに挑んだ話~後編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またも強イッドに挑んだ話~後編~

<<前回のあらすじ>>

ひょんな事から出会ってしまった4人は、どんな汚れもたちどころに落としてしまうという幻の最高級亀の子束子(たわし)を求め、魔軍師イッドが夕ご飯に用意しているというサーモンの握り寿司を強奪せんと一路キラキラ大風車へと向かうのであった。
キラキラ大風車の内部をひた走り、ようやく辿り着いた儀式の間――。
イッドの夕ご飯は! 霜降りサーモンの激旨握りは! ボクらの夜食はここにある!!
亀の子たわしは食事の後に、軍師イッドのいけない本棚を漁りつつゆっくり探せばそれでよい!
心を一つにしていざ決戦!
さあいざ!今こそ!これから!

気付けばミドリさんだけが儀式の間に立ち尽くしていたのであった。




はい、昨日の続きです。後半です!
物乞いのモノゴィです。

「ぐもっ!」

鼻風邪ひきました。
青っぱなじゅるじゅるです。
今ほどエラ呼吸に憧れた事はありません。
ウェディになりたい。

そうそう、昨日チムメンと迷宮に行って、新必殺技『ハラキリ・バンザイ・アタック』を習得しました。
バトマスでHP1の状態で「すてみ」→「もろばぎり」をして死ぬだけの簡単な必殺技です。
バトマスがちょっと楽しくなってきました。
武器スキルも上げようかなwww


ではでは。



人気ブログランキングへ





一人で儀式の間に入ってしまったミドリさんを待って。今度はみんなで突撃しました。
出ました、魔軍師イッドです。




「いくぞー!」とか「がんばるぞー!」とかチャットは入りますが、どことなく空元気感がにじみ出ています。
なにしろ僧4(内一名lV16)ですからね。
全くもって勝てる気がしません。


▲まずモノゴィ(僧16)が昇天する流れも、もはや完全に予定調和です



▲元気に蘇生されるモノゴィ


戦闘に入る前には、「俺回復!」「あ、おれもおれも!」「じゃあおれも!」みたいな会話をしていた一行ですが、気付けばくうさん(回復)、ロッソ(爆裂)、ミドリ(爆裂)、モノゴィ(投石)という分担ができていました。
特に誰が何をやる、みたいな役割を打ち合わせた訳でもないのにこの申し合わせたかのような自然な連携!
さすがです。


▲落ちている石を必死に投げるモノゴィ



▲投石の微々たるダメージに本気で怒るイッド


石数個投げつけただけで、軍師イッドは大人気なく激怒します。
投石の反撃にメラガイアーって大人気あるとかないとかそんな甘っちょろいレベルの怒り方じゃありませんよ!
こいつ絶対アレです。
蚊にちょっとさされただけで、家中でバルサン焚くタイプです。
ケツの穴ちっせーにも程があります!!

やられっ放しも腹立たしいので、たまにはちょっと趣向を変えてボケてみたりもします。


モノゴィのボケにのた打ち回って笑い転げるヒプノとタナト。



くうさんのデレ(↑)⇒ツン(↓)の2連空中コンボ


浮かせてから地面に叩きつけるのは連携の基本です。
そんな会話と楽しみつつ。そろそろMPも尽きてきて戦線も崩壊する頃かなーなんて思っていたところ・・・。


▲なんと魔兵ヒプノの名前が黄色に!!

あれあれあれ!?
これ行けちゃうんじゃないの???
ひょっとしてもしかして倒せちゃうんじゃないの!?

どうやらみんな同じ事考えてしまったようです。
誰からとはなしに、聖水を使い始めます。
枯渇したはずのMPが、気付けば回復しています。
負けじとMPの減った仲間に聖水を投げつけます。ぶっかけます。
気付けば戦場はプロ野球祝勝会のビールかけの様相を呈していました。
完全に「きゃっきゃうふふ」な空気になっています。
モノゴィのテンションも上がってきました。


▲スーパーハイテンションモノゴィ


しかし次の瞬間、タナトの一撃とイッドのメラガイアーの直撃を受けて昇天します。
発言と同時に、容赦の無い見事な連携ツッコミです。
こいつら絶対訓練されたお笑い芸人トリオだわ。
吉本総合芸能学院の卒業生だわ。



そしてその後も色々あって、ついにヒプノが大往生を迎えます。
見た目の図体の割に妙に軽い、まるでアルミ製の小皿を床に落としたような軽々しく小気味良い音を立てて崩れ落ちる魔兵ヒプノ。
何が起こったのかを理解するまでの一瞬の間をおいて、色めき立つ一行。


▲感動する面々


こうなるともう後には引けません。
全員の目つきが変わってきました。
全力モードです。
こうなると、MPの枯渇が非常に辛くなってきます。
長丁場は致し方ないとはいえ、湯水の如く消耗するMPに対抗するかのように、高価な聖水を湯水の如く使いまくっていては埒が明きません。
幸いにして、このPTの面々は全員が僧侶です。
ほぼ総ての攻撃で一撃死するモノゴィはさておき、他のメンバーにはマホトラの衣という頼るべき技があります。


くう 「ボクにボクに!」



▲しかし無慈悲なる鉄槌はモノゴィに!!

モノゴィ 「ぎゃああああああ!」




ついにくうさんのコンボが空中コンボから地面に組み伏してマウントポジションからの鉄拳乱打に変わりました。デレ要素皆無です。

さらに気付けばロッソが脱いでいます。
パンツ一丁で必死にボケ続けています。
しかしその目は真剣そのもので血走ってすらいます。
なんなのこの人!


▲SHTになる為に5分以上をボケ続けるロッソ

ぶっちゃけると会話の最後の方、チャットログ撮影してて何が起こったのか知りませんwww
この後、くうさんの事を天使だ天使だと連呼してました。
この間にナニカあったのは間違いないです。
きっとアキマさんが喜びそうなBL展開だったんでしょう。
そういう事にしておきます。


▲そしてついに魔兵タナトも地に伏す!!


これ完全にイケちゃうパターンです。
残るはあと一人、魔軍師イッドのみ!!
あともうちょっとだ~! 気合入れていこ~!


 しかしその時――


浮かれていたロッソの心の隙を突いて、イッドの耳裏から放たれたフェロモンがロッソを包み込みました。
発情する両生類の放つ老練な臭いの魅力に性的興奮を覚えてしまったロッソ
両生類に向けられる筈のその両の拳が、両生類の耐え難い臭気に眉をひそめるミドリさんに向けられます。


ロッソが両生類の魅力に心奪われた!


モノゴィ 「あぶないっ!!」

とっさに間に合わないと判断したモノゴィは一つ叫ぶと、足元に転がっていた拳大の大きさの石を拾い上げ、躊躇する事無くロッソの顔面目掛けて力の限り投擲しました。

ボコリと鈍い音を立てて、石ころがロッソの顔にめり込みました。
拳を振り上げたポーズのまま、ロッソの動きが止まります。

 沈黙――。

モノゴィが固唾を呑む音を待っていたかのように、一呼吸の間をおいて、ロッソの顔にめり込んでいた石ころが地に落ちます。
その石の落下した軌跡を追うように、ロッソの鼻からふた筋の鼻血がゆっくりと落ちていきました。
どうやら正気を取り戻せたようです。
念のためにもう1つ石を投げておきました。
その姿を、くうさんは物凄く物欲しそうな目で見ていました。


▲正気を取り戻したロッソ


この辺りから徐々に戦いに対する緊張感が薄れてきます。
ちょっとでっかいってだけで、そこには軍師を自称する変温動物が一匹いるだけなのですから当然です。
イッドもカエルもオートンさんも、尻にストロー刺してちょっと息を吹き込んでやるだけであっさり風船みたいに膨らんでしまう悲しい生き物なのです。
こうなってしまうと、これまで大汗ぶん流して必死に戦ってきた自分らの姿が滑稽に思えてきます。
そんな中――。



そういい残してミドリさんが離席しました。
ミドリさん不在の中、しかし全く危なげもなく戦いは続きます。
くうさん「そろそろオレもロッソに石投げたい!」と口にすると、それを待っていたかのようなタイミングでイッドは再び加齢臭を放ちます。



再びあっさりとその色香に惑わされるロッソ。
くうさんとモノゴィが、同時に足元の石を拾って振りかぶった刹那――。
ロッソの裸体が一陣の彗星と化してモノゴィに向かって残光の帯を刻みました。
吸い込まれるように、あたかもそれは元々そこにはまっていたパーツであったかのようなフィット感で、ロッソの拳がモノゴィの顔の中心に深々と食い込みました。
まるでつけていないかのような軽やかさで、モノゴィの意識は闇に消えました。


▲なんだかとても嬉しそうなロッソ


 因果応報――。

 人を呪わば穴二つ――。

 目には目を、歯には歯を――。
 

昔の人はよく言ったものですね。
あっさりやり返されました;;


ふと時間を見ると深夜1時を回っていました。
え・・・ちょ?


▲ちょっと現実に引き戻される一行



▲ビジネスホテル『キラキラ大風車』☆1つ


現実に引き戻されて眠気を自覚してしまいました。
ここはもう眠気覚ましもかねてチャットで喋り続けるしかありません。
だれぞ!誰でもいいから眠気が吹き飛ぶとびっきりのネタを!!


▲来ました深夜の恋話です!

デスノさんとは、ここのところ連日のようにDQ内で、Twitter上で、所構わずロッソのハートを付け狙う愛のスナイパーさんの事です。
詳しくはロッソのブログをご参照ください。
うん、なんかもう長くなりすぎて面倒臭くなってきた。

しかし全く空気を読めない変温動物イッド!
なんとまさにこれからというこのタイミングで――。




ご逝去なされました。
両生類に空気読めと言って読めるわけはないのですが、これはあまりにもあんまりなタイミングです。
腹いせに尻にストロー刺して膨らましておきましょう。


▲討伐タイム驚愕の46分9秒!!


長い長いたたかいでした。
しかし、まだ宝箱漁りが残っています。
昔学校の先生が言っていました。

 「オーブを拾ってバザーに出すまでが遠足ですからね!」

とっととオーブを拾ってやることやって寝ましょう!!
って・・・。
あれ?


▲おや???



▲苦労すれば報われると思ったら間違いだったの図




▲とはいえちょっとやり遂げた感を胸に抱く一行


開始時から討伐までの長い時間の中で、コロコロ遷ろうみんなのテンションがお面白かった。
オーブが出なかったのは残念でしたけど、たまにはこういうのも楽しいですね。
正直、Lv16の僧を出した時点で、負ける気満々でしたけれどw

なんにせよ、今回もオチはこれで。


▲オボエテロー



<<おまけ>>
今日の反省会






▲総評:魅了された人には石を投げましょう。タイガーはダメ!絶対!



↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年05月08日 22:22 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(20)
No title
46分に吹きました。
もう2時前だと言うのに、吹きました。
強姉妹に僧侶4人で挑んで、真面目にやって15分くらいかかったことはありますが・・・
46分・・・
吹きました。
鼻水出ました。
もう寝ます。
[ 2013/05/09 01:48 ] [ 編集 ]
No title
深夜の恋話が気になったのでロッソさんのところへ遊びに行ってみようと思います♪
[ 2013/05/09 09:32 ] [ 編集 ]
No title
46分!ちょうど授業と同じくらいです

魅了された人には石を投げましょう。タイガーはダメ!絶対!

以上、道徳の授業でした
[ 2013/05/09 11:20 ] [ 編集 ]
No title
逆パターンのタイムアタックだぁぁぁ!いつか、1時間の壁も乗り越えてみせてくださいね!!
石を投げる為に格闘にポイント振りたいと、思いました♪
[ 2013/05/09 11:41 ] [ 編集 ]
No title
デスノがでたあああああ!!!!???
うひひひw
モノゴィちゃんコンプリイイイトトトト!!!!!!

ぐもっ!!!!
[ 2013/05/09 11:55 ] [ 編集 ]
No title
あはははw頑張りましたね~いやいや、楽しそうでなにより
そして魅了した相手には石を投げる・・・これは名案だと思
いましたよ!今度やってみよう(^^)

そして、裏を取るためにロッソさんのブログへ・・・
カリルーラw
[ 2013/05/09 12:31 ] [ 編集 ]
No title
ゴィさん凄いな!
よくこんなに細かく覚えてますな!
読んでてまた楽しくなれた(^o^)丿

なんかもう感動した~ってのは言い過ぎかもしれないけど…やっぱ言い過ぎたゴメン…。
[ 2013/05/09 14:19 ] [ 編集 ]
>ぐてぃさん
ヒプノ倒した辺りから、みんな至って大真面目でしたよ!
でも46分でした。
46分だったのです。
最後の反省会で出た結果によると、Lv16僧侶ではちょっとレベル足りてなかったっぽいです。
[ 2013/05/09 16:28 ] [ 編集 ]
>いさん
是非本人から聞いてみてください。
いい話聞けたら是非教えてくださいな♪
この時ばかりは、あまりのイッドの空気読めなさにマジギレ寸前でした。
「なに勝手に死んでんだよ!」
って叫びそうになりましたもん!
[ 2013/05/09 16:31 ] [ 編集 ]
>モモさん
あれは道徳の時間だったのか・・・。
まさか知らない間に「中学生日記」の登場人物にされていたとは・・・。
いやでもホント、タイガーはダメ!あと正拳突きで会心出すのもダメ!絶対!
[ 2013/05/09 16:34 ] [ 編集 ]
>ここてぃすさん
1時間の壁はガチで越えたくないです;;
46分でもものすごく消耗しました。
回復役だったくうさんとかはモノゴィどころじゃなかったんじゃないかと思います。
でも、投石は楽しいですよ!
“ぼごっ”っていう鈍い音がまた最高なのです!
[ 2013/05/09 16:36 ] [ 編集 ]
>デスノさん
ぐもっっっ!!

デスノちゃんはまだまだ出ますよ!
今日か明日にはwww
ね、ちゃんと皆に祝ってもらわなきゃ!
[ 2013/05/09 16:38 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
最近一部で、魅了された相手に「やられる前にやれ」を合言葉にタイガークローを叩き込むのが流行していると聞きます。
心が痛む話です。
石を数発顔面に投げつけるだけで目を覚ましてくれるっていうのに・・・。

石つぶて、超オススメです。
ホントに!
是非やってみて。
音がとにかくいいの!すごくいいの!!

ロッソさん、まだ更新してくれない・・・。
はよっ!はよっ!
[ 2013/05/09 16:42 ] [ 編集 ]
>くうさん
チャットログもSSに撮ってますからねーw
たまに話が飛んで判らなくなったりすると、勝手に補完して繋げてます。
今回の話だと、“ロッソ「天使だ!天使がいた!」 くう「わたしだ」”のくだりは、チャットログのSS撮ってて本編を見ていなかったので未だに何があったのか全然判りませんww

400枚もSS撮っててこれですから世話ねーですよ。
[ 2013/05/09 16:47 ] [ 編集 ]
No title
ぐずぐず、だらだらと半分まで書いていた記事をそっと捨てました…

ごめんなさいゴィさん!ありがとうゴィさん!

くうさんも、ミドリさんもありがとう!またどこかへ一緒に繰り出しましょうね~!!
[ 2013/05/09 20:37 ] [ 編集 ]
>ロッソさん
せっかく書いた記事を捨てないで!!
せっかくのザッピング記事がああああっ!!;;
楽しみにしていたのにぃぃぃぃぃぃぃいいい!!
嗚呼・・・。

またどっか行きましょう!
人手足りないときはいつでも声かけてくださいな。
[ 2013/05/09 21:11 ] [ 編集 ]
No title
ゴィさん力作だったね!超おもろかったよっっw

魅了されたらやっぱタイガーっしょw
[ 2013/05/10 09:02 ] [ 編集 ]
No title
戦うのに夢中で、あんまりチャットに目を向ける余裕がなかったのですが、こんなおもしろいことしてたんですねw
なんか、この4人で残りの強ボスもいけそうな気がしてきました!w
[ 2013/05/10 10:31 ] [ 編集 ]
>ちぇかさん
こんな膨大な量になるような内容じゃなかったはずなんだけどなぁwww
不思議。
でも、時間見るまで46分もかかってるなんて気付かない位面白かったのは事実です。

タイガーはダメ!!
小学校のときに先生から教わったでしょ!!
タイガーとカメハメ波は人に向かって撃ってはいけませんって!
あと経絡秘孔を突くのも禁止です。
[ 2013/05/10 16:03 ] [ 編集 ]
>ミドリさん
モノゴィはチャットに夢中で石投げるの忘れてる事多かったですよ。
ヒプノの名前が黄色くなったあたりからテンション上がりっ放しでした。

僧4ならなんとかなるんですかね・・・。
Lv16でどこまで着いて行けるか気にはなりますけどw
回復役のくうさんの負担がハンパじゃなさそうですよそれwww
[ 2013/05/10 16:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。