MONOGOiのうなぢ TOP  >  スポンサー広告 >  DQX >  カボチャを狩るだけの簡単なお仕事~前編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カボチャを狩るだけの簡単なお仕事~前編~

昨日、切れない子供用のはさみで遊んでいる娘を尻目に昼寝していたところ、突然バチンという音にびびって目を覚ましました。
物乞いのモノゴィです。

「ぐも」

見ると、さっきまではさみを開くこともできずにモノゴィの手首をツンツンしているだけだった筈の娘が、両手持ちに持ち替えたはさみを開いたり閉じたりしてケラケラ笑っている姿と、手首に刻まれた赤黒い筋が確認できます。

「え?」

と思った矢先に、手首の傷から結構な勢いで血があふれ出てきました。
パニックです。
っていうか普通に3~4mmくらいの深さの切創です。
深さを見たら途端に物凄い痛くなってきましたよ!
っていうか一晩経ってもまだ痛いです。

うちの娘ってばそれに興奮したのか、昨夜は全然寝てくれないしさ・・・。
ヤンデレ気質なのかしら?

とにかく・・・。
ちっさい子に「どーせつかえねーよ」とか思って危険物を持たせるのは止めましょう。

医者に行ったら普通にひと針縫われそうな傷を作ってようやく覚えました。;;



という訳で、テンションだだ下がりでお送りします。
本日のお話は、前回記事でご紹介したフレだと思い込んでいたオートンさんが主催したかくれんぼイベントに参加した時の出来事です。
フレンド登録はとっくに済んでいると思っていたら、普通にフレンド登録依頼が飛んできてびっくりしたの!
HAHAHA、そういうのってあるよねー。


ではでは。




人気ブログランキングへ





最近のイベント参加はいっつもそうなんですが、今回もご多分に漏れず時間ギリギリのログインでした。

「うわーやべー本気で間に合わないかもー!」

そう叫びたくなるくらいにギリでしたが、オルフェアの借り物クエだけはこなしてから駅に走るモノゴィ
だってオートンさんとふくびき券を天秤にかけたら、オートンさん何人居たって福引券の重さと釣り合いとれないじゃないですか!
あれってなんなんでしょうね。
限りなく福引券1枚の重さに近づくのに、決してイコールになる事がないんですよね。
まぁ、所詮オートンさんといったところでしょうか?

とまぁそんな事をしたりしていたので本気でギリギリの到着となりました。
とりあえず遅刻はしてないから良しとしましょうw

集合場所であるジュレット住宅地に到着すると、すでにものすごい人が溢れていました。


▲集合場所の様子


普通に自分の周辺に居る人しか表示されません。
右上に表示される白チャのほとんどで発言者の顔が砂時計です。
やるなぁオートンさん。
すっごい人気者じゃぁないですか!
軽く愛憎のもつれによる嫉妬心から殺意を覚えます。
あのカボチャの目の所に開いた穴からレモンの皮の汁飛ばしてやりてー!

本心ではそう思いつつも、モノゴィの立派なオトナです。
ちゃんと紳士っぽさをキープしたまま挨拶を飛ばします。

モノゴィ 「こーんばーんわー!」

オートン 「あれゴィさん声だけ聞こえるw」

モノゴィ 「今日のゴィさん目立つから!!」

オートン 「ログアウト?ゴィさん」



▲心からの叫び


そんなお約束なやりとりも無事終えまして、オートンさんが開会の語り出しました。


▲イベント『カボチャを狩るだけの簡単なお仕事』はじまりです!


サーバ20、25、30のどれかのジュレットで隠れているオートンさんを、制限時間の15分以内に見つけてイイネを飛ばせばOKという至ってシンプルなゲームです。
建物には入るけど井戸には入りません等といったルール説明の後、オートンさんが適当に選んだメンバーでPTを組みました。

ルナライトさんわたり~さんゆうぎさんモノゴィの4人チームが結成されました。


▲この4名でオートンさんの頭部部位破壊を目指します


建物に潜んでいる前提で、2人一組で行動しようとかサーバは3箇所中2箇所にしぼろうとか作戦を考えた末、『好きなように走り回ろう作戦』が完成しました!






モノゴィはサーバ30を担当します。
なんとなく裁縫ギルドで裁縫している気がするので、いつものログアウトスタイルと、完璧すぎる変装で背後から忍び寄るという新スタイルの併用で状況に当たります。


モノゴィの完璧すぎる変装


エクセレントな作戦も決まったところで、『はちみつ印小料理屋 きまぐれ』のはちみつさんと遭遇して記念写真をパチャっと♪
ちなみに、その横に立ってるきりつぐさんも最近ブログを始めました。
『だめつぐ放浪記』
要チェックです。


はちみつさんと一緒



▲そんなこんなでゲームスタートです!



サーバ30のジュレットに到着後、当初の予定通りに裁縫ギルドへ直行します。


▲裁縫ギルドの様子


 ――居ませんでした。

裁縫ギルドにいると勝手に決め付けて、居なかった時の想定を全くしていなかったモノゴィは途方に暮れてしまいました。
ついにはふて腐れて町の樽なんかを漁り出す始末。


▲ちいさなうろこGET!


樽を漁りつつ、町中をうろうろと歩き回っていたら、酒場前でたくさんの人が集まっているのを発見しました。
白チャで「ジュレマラソン」がど~とか聞こえてきます。
素材マラソンツアーでしょうか!?
ちょっと興味津々です!


▲ジュレット酒場前で人ごみ発見



▲もはやオートンさんそっちのけ!


もう、こっちのイベントにそ知らぬ振りして紛れ込もうかしらと隙をうかがっていたところ、目の前をたくさんの取り巻きを従えてへんてこなカボチャが駆け抜けていきました。

「町中を集団引き連れて暴れてんじゃねーよ。他人の迷惑ちったー考えろや!」

と説教してやろうかと思ったら、オートンさんでした。
オートンさんじゃ仕方ないか。

っていうか・・・かくれんぼじゃなかったのコレ?
いつの間に追いかけっこになって変わったの!?


▲この暴走する集団の先頭にオートンさんがいます


やれやれです。


▲とりあえずやることだけはやるモノゴィ


とりあえずオートンさんに“イイネ”だけは飛ばして、PTメンバーに報告のチャットを飛ばしていたら、オートンさんを見失ってしましまいた。
一応やることやったしもういっか。

探し回るのも面倒なので広場にバナナの皮を仕掛けて遊んでいたら、何故か集団に取り囲まれました。
これが噂に名高いオヤジ狩りってヤツでしょうか?




怖い怖い怖い怖い!!
君らさっきまで人ごみで奇声上げながら目ぇ血走らせてオートンさんを追い掛け回してたんちがうの!?
おいらリアルじゃおとーさんだけど、オートンさん違うよ!!

モノゴィの必死の訴えはことごとく無視されました。
皆がそれぞれうわ言のように何をか唱えながらモノゴィの回りをぐるぐると回り、モノゴィの引火しやすい繊細な頭髪に火花を飛ばしてきます。

「いや!!」「やめてぇぇええ!!」

というモノゴィの必死の悲鳴が広場に響き渡ります。
しかし、他人への関心を極限まで捨て去った現代の人々の耳には決して届きません。
悲鳴に気付いてちらりと目線を向けはするものの、自分が事件に巻き込まれる事を嫌って、見て見ぬフリで立ち去っていきます。

やがて誰かが放った火花がモノゴィの髪に火を点します。
ぱちぱちと小気味良い音と勢いのある細かな火花を散らしてモノゴィの頭髪が燃え上がりました。


気がつくと、ジュレット住宅街の広場に倒れていました。
ジュレットの町で撲殺された筈のオートンさんも立っています。
これが・・・風に聞く『夢オチ』ってやつでしょうか?
よくわかりません。




やがてオートンさんが、何事もなかったかのようにシメの言葉を紡ぎ出しました。




オートン 「クッソ捕まってワラタwwwww」







そう語ってから、自分を捕まえたPTを順番に呼びはじめました。
え・・・?
もしかして“イイネ”飛ばしたチームの全員に賞品渡すつもりなの!?
ここにいるほぼ全員に追われてたよね!?
え、なに?
バカなの???



▲そうみたいです


結構な人数の参加者を全員順番に呼び始めましたので、手持ち無沙汰な時間をバナナの皮を投げ捨てつつ過ごします。
何個か目の皮を路上に投げ捨てた時――。


▲パンを咥えて走ってきた風桜さんがバナナの皮にすべって転びました。


スローモーションでゆっくりと回転しながら、最終的にはバターの面を下に向けて落下する食パン。

「ああ・・・」

小さく短い風桜さんの悲鳴には、この世の終わりを予感させる程の絶望と未練が色濃く混じっていました。

ふうおう 「ごぃさんこれは――」

モノゴィ 「は・・・はい・・・」

ふうおう 「訴訟もんだわ」

モノゴィ 「ああ・・・それは大変だ・・・」





▲即答


イコプ・・・あとは頼んだ・・・。
なんというか、あれだ。
保護者責任。
監督不行き届きだよ君!

イコプに無事3000万Gの訴訟を押し付けた頃、ようやくモノゴィオートンさんに呼ばれました。
賞品はなにかなー!




賞品はなんと!
オートンさんとのフレンド登録~♪
なーにそれ?
やる気あんの?




この時偶然流れてきた風桜さんのこの白チャは、きっとオートンさんに向けたものに違いない!
(註:人数多いから後日郵便で賞品は送るって言ってたのをモノゴィが聞き逃していたみたいです。別に反省はしていないのだけれど一応注記www)


その後、話しかけて頂いた『Robin's DQ10 Photo Album』ロビンさんと一緒に写真を撮りました。


ロビンさんと一緒


うん、しぐさをもっとちゃんと使えるようにしよう・・・。
TPOをわきまえたしぐさ選びがままなりません;;


そしてさらにさらに手持ち無沙汰でうろうろしていたら、ツインシュートの練習をしている風桜さん『DQX 女神は横っ面をひっぱたく!』冬華さんを発見しました。
決して無警戒で近づいてはいけないと判っていたつもりなのですが・・・。


▲気がついた時にはボールにされていました。


ふうおう 「蹴った瞬間燃え上がり」

ふうおう 「ゴィさん爆ぜる!」

モノゴィ 「結局のところゴールの前に燃え尽きる!!」

モノゴィ 「これは、そんな必殺シュートである」


この必殺シュートの進化形に、『スカイラブハリケーンツインシュート』というものがあるらしい。
どっちにしてもゴールの前には燃え尽きるのだ!


そしてついにイベントは大団円を迎えようとしていました。
お決まりの種族毎の集合写真を撮りました。
種族ごとのって言ってるのを聞いていなくて、魚類の集団からつまみ出されました。


▲プクリポ軍団


集合写真を撮ってから、『ドラクエ10の住民に会いに行く』リサリサさんを見つけて記念撮影!


▲白と灰色の競演!


なんだか勝手に『サライ』がBGMで流れ出したみたいな雰囲気になり、オートンさん「今日は俺の為に集まってくれてどうもありがとうー!」みたいな挨拶を始めました。


▲どうやら〆ようとしている模様です


しかしほとんど誰も帰ろうとしません。
時間はそこそこに遅い時間になろうとしていましたが、メインのかくれんぼが15分で終わってしまっていた為、みんなまだまだ空腹なのです!


▲二次会を求める参加者


しかも、ここでオートンさんがドナルド衣装に着替えて来たりするものですから嫌が上でも期待感は膨らみます。
なんとかしてよードナルドー!

しかし一行に二次会が始まる気配はありません・・・。
しかしアンコールを求めるオーディエンスの熱は冷める気配がありません!
アンコールを求める手拍子は、やがて誰からともなく足踏みに変わりました。
踏み鳴らされる足靴のリズムが会場を揺るがします。


 ――このままではいけない。


燃え尽きて、クーラーボックスの中で死んだ魚のようになってしまったオートンさんに成り代わり、「なんとかしなければ!」という使命感に心を燃やした一人の“自称ただの魔法使い”が今立ち上がった!!


 泣く子が黙り鬼が泣く、その名もふうおうである。



▲驚きの新展開!


こうして、全く持って唐突に、信じがたいくらいに予想外に、『フォーチュン~オートン杯~』の開催が決定するのでした。

これは目が離せなくなってきましたよ!!
思う存分思うがままのガヤが飛ばせる真の『フォーチュン』の幕上けであります!!



 ――後半に、続く!




↓↓↓

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013年05月13日 21:50 ] カテゴリ:DQX | トラックバック(0) | コメント(14)
No title
さりげなく宣伝ありがとうございます\(^o^)/

オートンイベント乙でした!
あまり褒めたくはないけど、大盛況でしたね。モノゴィさんも大人気!!イベントではかなり遭遇してますよね…毎回ちゃんと見えてますよ^_^
[ 2013/05/13 21:58 ] [ 編集 ]
No title
くっ…!まさか福引券より下のポジションにいたとわ…!

というか、まず落ち着いて聞いて欲しい。
あれはカボチャを叩き割るなんて残酷なイベントではないんだ…。
そして最初30サバの裁縫ギルドのすぐ近くにいたんだ、僕…。
うろことってる場合じゃないよっ!w
[ 2013/05/14 00:13 ] [ 編集 ]
おわっ!写真載ってる!!
写真とブログ名掲載ありがとうございます。
私の記事にも写真アップしてみました(^-^)v

イベント参加して良かったです。
またアストルティアのどこかで会いましょう♪
[ 2013/05/14 02:06 ] [ 編集 ]
うひょ?!
うはぁ!?掲載ありがとうございます(*´∀`*)
凄いうれしいですっ!

ってTwitterにも書いたのですが
お怪我のほう大丈夫ですか??(;´Д`)
[ 2013/05/14 02:33 ] [ 編集 ]
No title
おお!何か掲載されてる!!
いや~『カボチャを追いかけるだけの簡単なお仕事』楽しかったですね♪
機会があったら遊びましょー♪
初コメ失礼しました☆
[ 2013/05/14 07:18 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

イベントお疲れ様でした!負傷してもイベントに来るとは・・・
オートンさんとの絆を強く感じてしまいましたw
そしてゴィさん人気すごいですね~やっと姿が見える!と思った
けど、ゴィさんの周りは人が多すぎでWiiの限界値をはるかに越え、
発した声だけが画面右上に表示される・・・これがみんなの言っ
てるログアウトかぁと痛感、さすがです!
そして見つけた嬉しさのあまり、韓流オッカケおばさんのような
醜態をさらしてしまいました~失礼しました(^^;
でも、見れて良かった!そしてブログネタできて良かったですね!
後半も楽しみにしてます!!

追伸:広場のバナナはゴィさんの仕業でしたか・・・そのバナナ
で転びました!そして持ってた出前のソバがひっくり返りました。
ふうおうさん同様に損害賠償を請求しますぅぅ!!
えっと、請求書の宛名は???
[ 2013/05/14 12:54 ] [ 編集 ]
No title
はさみの傷は大丈夫ですか?
まあ、ごぃさんの手首でよかった!よかった!と思いましょう^^

オートンさんのイベント行きたかった~><
また、みなさんのブログの記事で楽しみたいと思います^^
後半UP、よろ!
[ 2013/05/14 13:39 ] [ 編集 ]
>トウカさん
盛り上がってましたねー!
ちょっと妬けちゃいますねあそこまで人気だとw

最近はユーザーイベントに参加するのが楽しくて仕方ないっすw
自分でブログ書くようになって、ネタに飢えているって一面もあるんでしょうけど・・・。
[ 2013/05/14 17:23 ] [ 編集 ]
>オートンさん
福引券の重さは何ものにも変えがたいものがありますからね。
他の物質となんかもう物理法則から違う気がしますよ。

えええ!?
イベントの趣旨ってスイカ割りのそれに近しいもんだと思ってましたよ!
違ったなんて・・・。
しかも・・・直行した裁縫ギルドの近くにいたなんて・・・。
うろこ2つも拾ってたよ・・・。

まー、なんにせよです、イベント大成功おめでとうございます。
お疲れ様でした。
十二分に楽しませて貰いましたよwww
[ 2013/05/14 17:27 ] [ 編集 ]
>ロビンさん
記事見ましたーw
あとで改めてコメント残しに行きますね♪

ユーザーイベントはなるべく参加していきたいなーって思っています。
普段、活動サーバが違っても、そういった場でまたお会いできると思います。
是非またお会いしましょう!
[ 2013/05/14 17:30 ] [ 編集 ]
>ルナライトさん
イベント楽しかったですねー。
始めにグダグダ立てた作戦にしなくてよかったですw
あーいう時は勢いですね、大事なのは。

機会があれば是非w
ただ、記事で読んでいるよりも、モノゴィはずっと地雷なので、そこだけは覚悟しておいてくださいね!
[ 2013/05/14 17:33 ] [ 編集 ]
>よっしーさん
負傷したのはイベントの翌日ですwww
そのログアウト状態の写真を昨日ぐてぃさんに撮られまして・・・。
今twitter上でいじられまくってますよ。
なんかもう「モノゴィの姿を見たものは数日以内に死ぬ」とか言われ出しました。
ひどい。

損害賠償請求については、内容証明郵便でイコプ宛てにお願い致します。
[ 2013/05/14 17:36 ] [ 編集 ]
>はちみつさん
こちらもお会いできて嬉しかったですよ。
それにしても、はちみつさん目立ってましたねーw
後半記事楽しみに待っててください!

怪我の方はとりあえず塞がりましたんでもう大丈夫です。
押すと痛いけどねw
[ 2013/05/14 17:41 ] [ 編集 ]
>あいりさん
キズはもう大丈夫です。
切れないハサミとは勘違いで、子供用の切れ味鋭い爪切りハサミで切られたみたいでして。
切断面綺麗だったせいか、あっさり傷口はくっつきました。

オートンさんイベントおもしろかったですよ!
後半は完全にふうおうさんに持っていかれてましたけどw
[ 2013/05/14 17:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MONOGOi

Author:MONOGOi
物乞いのMONOGOiです。
主にDQXのサーバ25で物乞いのモノゴィやってます。
マッシュルーム3010丁目の3番地で農園開きました。
是非是非水とうんこばら撒きに来たって!

アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR
著作権についてとか
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。